横浜DeNA初代監督に中畑清氏に失望する4の理由

横浜DeNA初代監督に中畑清氏に失望する4の理由
新生・横浜DeNAベイスターズの初代監督に中畑清氏が就任した。中畑新監督は1977年から1989年まで読売ジャイアンツの一塁手として活躍。引退後は同一軍打撃コーチやアテネオリンピック野球日本代表のヘッドコーチ(後に監督)などを務め、2010年には第22回参議院議員選挙に『たちあがれ日本』より出馬して政界進出を目指したことでも話題になった。

横浜DeNAの監督選びは、さまざまな憶測と混乱を呼んだ。株式会社DeNAの横浜の球団買収が確実となった当初は巨人、大リーグ・パイレーツなどでプレーした野球評論家・桑田真澄氏の就任が有力視されたり、正式に横浜DeNA発足以後は元西武の大ベテラン投手・工藤公康氏が最有力となって、監督就任まで秒読みと言われた。しかし、新しくベイスターズに創設されたジェネラル・マネージャー(GM)のポストに就任した前ヤクルト監督・高田繁氏が工藤氏との「信頼関係を構築できなかった」として、一夜にして“工藤新監督”は白紙となった。

すでに監督選出までの時間が極めて限られていたのは事実だろう。その後、横浜OBからの監督人選も検討されたようだったが、急転直下で現在解説者を務める中畑氏の監督就任が決まり、9日、就任会見が開かれるに至った。今後は横浜OBで野球解説者・高木豊氏や今シーズンまで横浜の二軍監督を務めた白井一幸氏の入閣が検討されているという。

横浜ファンにとって中畑氏の監督就任は、はっきり言って“悪夢”でしかない

あわせて読みたい

ガジェット通信の記事をもっと見る 2011年12月20日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら