『ニコニコ動画』で新サービス発表 クリエーターへの還元も

『ニコニコ動画』で新サービス発表 クリエーターへの還元も
12月12日『ニコニコ動画 新サービス発表会(仮)』が開催された。 多岐に渡るリニューアル、新サービスの発表が行われたが今回最も注目したいのが『ニコニ・コモンズ』の『クリエイター奨励システム』に関してだろう。 クリエーターへの還元が行われる本サービス。 果たして、どういったものになるのだろうか。

●ニコニ・コモンズとは?
『ニコニ・コモンズ』とはクリエーターの創作活動の支援を行うサービスで、素材ライブラリーとしての機能と共に二次創作文化の推奨も目的となっており、利用者は『ニコニ・コモンズ』へ素材を公開し自分が指定した利用制限内で他のユーザーに自由に素材を使ってもらうことができる。 他のユーザーがどの素材を使ったかの申請は必要だが、自分の作品(素材)がどのような使われ方をしているのか、どのように拡散しているのか等を一元管理することが可能だ。素材の親子関係は『コンテンツツリー』と呼ばれる機能により確認が可能な点も特徴。また『ニコニ・コモンズ』は、あくまで素材ライブラリーの管理を目的としたサービスなので著作権が譲渡される、といったこともない。

●総額4億円を想定 クリエーター奨励システム
それでは今回発表された『クリエイター奨励システム』とは何か? これは『ニコニ・コモンズ』にアップロードした素材の中で『クリエイター奨励システム』に申請された素材に関して報奨金が提供されるというものだ。 原資は『ニコニコ動画』のプレミアム会員(有料会員)の売上となっており、作品を提供したクリエーターへ『ニコニコポイント』または一定の金額を超えた場合、現金での支払いが予定されている。 また原資となる金額だが、現時点では「4億円程度」と想定しているとのことだ。 この原資を『クリエイター奨励システム』登録作品で分配する仕組みとなっている。 なお、その査定基準だが「単純な再生数ではない」とのことで、自身の作品自体の利用状況のみならず利用された子作品の状況なども加味されて算出される模様だ。

あわせて読みたい

ガジェット通信の記事をもっと見る 2011年12月13日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら