『ブレードランナー 2049』のドゥニ・ヴィルヌーヴ監督、『デューン/砂の惑星』リブート版の監督へ

『ブレードランナー 2049』のドゥニ・ヴィルヌーヴ監督、『デューン/砂の惑星』リブート版の監督へ

映画『ブレードランナー 2049』のドゥニ・ヴィルヌーヴ監督が、SF界の別の名作に飛び込む準備をしているようだ。

情報筋が本誌Varietyに語ったところによれば、ヴィルヌーヴ監督はレジェンダリー製作の映画『デューン/砂の惑星』のリブート版を監督するため、初期段階の交渉に入っている。レジェンダリーは本件についてコメントしていない。

感謝祭の休日前、レジェンダリーはフランク・ハーバート・エステートとハーバートによるこの象徴的な小説の映画化権とともに、テレビ番組化の権利も獲得していた。

同企画では、トーマス・タル、メアリー・ペアレント、ケイル・ボイターがプロデュースを手掛け、ブライアン・ハーバート、バイロン・メリット、キム・ハーバートがエグゼクティブ・プロデューサーを務める。

遠い未来を舞台とする原作小説は、砂漠の惑星アラキスの管理を任された家族の一員、ポール・アトレイズの姿を描く。価値の高い資源の唯一の管理者として、貴族一家の間でアラキスの管理をめぐる争いが起こる。ポールとその家族が裏切られた後、ストーリーはポールがアラキスのコントロールを取り戻すために反乱軍を率いる姿を描き、テーマは政治や宗教、人間と自然の関係へとひろがる。

同小説は1984年にデヴィッド・リンチ監督によって映画化され、カイル・マクラクランが主演した。当時は酷評を受け、わずか3090万ドルの興行収入によって失敗作とみなされたが、近年ではカルト作品として再評価されている。


あわせて読みたい

ガジェット通信の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年1月4日のマンガ・アニメ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。