『人生オワタ\(^o^)/の大冒険』のクリエーターが贈る壮大な『ロックマン』トリビュート『ロッコちゃん』

『人生オワタ\(^o^)/の大冒険』のクリエーターが贈る壮大な『ロックマン』トリビュート『ロッコちゃん』
48時間で『ドリームクラブ』の移植に挑むイベント『むりげー』で新作ゲームが続々と発表されたクリスマスに、ある大作Flashゲームが公開されました。そのゲームの名は『ロッコちゃん』。『2ちゃんねる』で人気に火がつき、海外ではパソコンゲーム『I WANNA BE THE GUY』(以下『IWBTG』に影響を与えたFlashゲーム『人生オワタ\(^o^)/の大冒険』の作者であるキング ◆KING75wl/Q氏(以下キング氏)による新作です。

『人生オワタ\(^o^)/の大冒険』を遊んだことがある方はお分かりになると思いますが、横スクロールと上下の切り替えスクロールのステージでジャンプとショットを駆使して敵を倒し、ステージを先に進んでいくというゲームシステムは、名作アクションゲーム『ロックマン』を意識したもの。キング氏が次回作として「ロックマン風のゲームを作っております」とブログに情報を公開したのは2010年の6月。『ロッコちゃん』は、実に1年半以上の制作期間を経て完成したのです。

『人生オワタ\(^o^)/の大冒険』がアスキーアートをモチーフにしたシンプルなグラフィック(後にカラフルなドット絵の『IWBTG』ステージを追加)であるのに対して、『ロッコちゃん』は美しいドット絵のグラフィック、チップチューン風のBGMをフィーチャーした本格レトロゲームに仕上がっています。制作には『MARS TD PLUS』などのゲームで知られる太郎氏、ドッターA氏、C氏がグラフィックに参加、BGMとSEには『R-MEGA』のASAGEN氏が参加。インディーズの国内Flashゲームには珍しい、チーム制作による大作になりました。キング氏は『Twitter』で「大作の少ない日本のブラウザFLASHゲーム界隈に一石を投じる気持ちで作りました」とコメントしています。

あわせて読みたい

ガジェット通信の記事をもっと見る 2011年12月28日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら