【橘川放談 vol.2】電子書籍は紙の本を駆逐するものじゃないんだよ

【橘川放談 vol.2】電子書籍は紙の本を駆逐するものじゃないんだよ
音楽雑誌『ロッキングオン』、全面投稿雑誌『ポンプ』を創刊し、日本のインターネット文化を創出した人々に影響を与え……橘川幸夫さんを“説明”しようとするといくら言葉を並べても足りない。しかし、いくら業績や肩書きを連ねても、橘川さんが放っているエネルギー、そして彼とのつきあいから得られるワクワクする気持ちや視野がパッと広がる感じは、ナマで経験しないと伝わらないと思う。
日本のどこかで、橘川さんに出会うたびに聴いた話をシェアするためのインタビュー、第2回は「読む」ことについて。百聞は一見に如かず(いや、「一読に如かず」か?)。文中にある「読むことはつきあうこと」という言葉をカギに、今ここで橘川さんと向かい合いつきあってみてほしい。

――アクセス至上主義でモノ書きはマーケットばかりを見ていて、批評が枯れている状況のなかでモノ書きと読者が育っていかないという話でしたよね。
うん。今度ねえ、同人雑誌を始めるんだ。同人って言ってもエロ系とかじゃないよ、昔ながらのやつ。

――昔の文芸同人誌の『白樺』とか『新思潮』みたいな?
そうそう。昔は、『白樺』みたいな同人誌に参加すると、まず同人がライバルになるわけ。これが批評の一番はじめなんだよ。世の中なんか関係なくて、まずはここにいる10人なら10人にギャフンと言わせるっていう訓練の場だったわけ。内部の切磋琢磨からクオリティが上がってくる道場だったわけですよ。今はそういう場がなくて、いきなり市場のマーケティングだけをして書くみたいになっちゃってるから、道場を作ろうと。世の中の判断はいいから、まず内部で議論してそこから出てくるやつを世の中に出して行く。

あわせて読みたい

ガジェット通信の記事をもっと見る 2012年1月14日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら