エステーのCM「震災を利用した」の思いを今年は脱却する

エステーのCM「震災を利用した」の思いを今年は脱却する
こんにちは。エステー特命宣伝部長の高田鳥場です。ご無沙汰しておりました。昨年は、いろいろと企業のコミュニケーションについてこの場で語らせていただきました。当初は「震災後のコミュニケーション」ということがテーマで、それから2011年の空気に合う広告をいかにして作るかがテーマとなりました。

昨年のエステーのコミュニケーションはポルトガルの少年・ミゲルが歌うCMを核としたところがありますが、2012年、エステーはそこから一歩先に進み、「歌の力」をテーマにコミュニケーションをしていきます。

【昨年のテーマは「震災」ミゲルを経て今年は「歌の力」へ】

今回のCMは、フジテレビ月9ドラマ『ラッキーセブン』の放送に合わせて、消臭力、自動でシュパッと消臭プラグなど様々な商品を同じ設定のもと、流していくシリーズです。場面はとある宴会場のような場所。ここには多数の男女が参加しています。そこに「吉田治」というハッピを着た人物が登場し、サックスを吹き始める。

そして、壇上のスクリーンに「思い出」の写真が投影されます。これらの写真は、過去のエステーCMに出た映像の静止画やメイキング写真などですが、これに合わせ、吉田さんがCMソングをサックスで吹いて皆が一緒に歌う、というもの。最後は太目の誠実そうな男性が応援団長のようにハッピを着て謎の行動を取りCMは終了します。

今回、ミゲルは主役ではありません。商品が「消臭力」の場合は時々スクリーンには映りますが、それだけです。昨年ミゲルのCMを作る時は、地震でダメージを受けた日本のことをなんとしても「少しでも日常に戻り、また皆で立ちあがろう」と呼びかける一つの存在になることをイメージしましたが、今年のテーマは「歌の力」です。だから、ガラリと変えました。

あわせて読みたい

ガジェット通信の記事をもっと見る 2012年2月7日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。