「真偽を確認しないまま放送に至り」 宫崎駿監督引退に関する発言の紹介でフジ『ワイドナショー』がお詫び

「真偽を確認しないまま放送に至り」 宫崎駿監督引退に関する発言の紹介でフジ『ワイドナショー』がお詫び
拡大する(全1枚)

「真偽を確認しないまま放送に至り」 宫崎駿監督引退に関する発...の画像はこちら >>

5月29日、フジテレビ『ワイドナショー』のサイトに「お詫び」が掲載された。

2017年5月28日(日)10:00~11:15放送の「ワイドナショー」において「宮崎駿『引退撤回』新作長編アニメ始動!」という内容を放送いたしました。
その中で宮崎駿氏の過去の引退に関わる発言としてフリップで紹介した内容が、実際には宮崎駿氏の発言ではなかったことが分かりました。
真偽を確認しないまま放送に至り、宮崎駿氏並びに関係者の皆様、視聴者の皆様にご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げます。

http://www.fujitv.co.jp/widna-show/[リンク]

というもの。
28日放送の同番組にて、宮崎駿監督の「引退撤回」を報じる際に

宫崎駿引退宣言!?
1986年 天空の城ラピュタ 「人生で最高に引退したい気分」
1992年 紅の豚 「アニメはもうおしまい」
1997年 もののけ姫「100年に1度の引退の決意。これを最後に引退」
2001年 千と千尋の神隠し「引退してシニアジブリを立ち上げる」
2004年 ハウルの動く城「ここ数年で最高の辞めどき
2008年 崖の上のポニョ「体力的にも本作が最後の長編になるだろう」
2013年 風立ちぬ「出来は上々で申し分の無い引退のチャンス」

と、これまでの宫崎監督の発言としてまとめて紹介を行っていた。SNS等で上記のキャプチャ画像も拡散される中、そもそもがボジョレー・ヌーヴォーの評価を元にした”ネタツイート”であるということで、いわば”釣られた”フジテレビに対し批判が殺到する事態になっていた。

こちらの問題、次回放送の『ワイドナショー』では普通に謝罪するのか、それとも笑いのネタにしてしまうのか。注目したいところである。

※画像は『ワイドナショー』のHPより引用

編集部おすすめ

当時の記事を読む

ガジェット通信の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

マンガ・アニメニュースランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る
お買いものリンク