窪田正孝・清水富美加 映画『東京喰種 トーキョーグール』“赫子(カグネ)”発動ビジュアル解禁

窪田正孝・清水富美加 映画『東京喰種 トーキョーグール』“赫子(カグネ)”発動ビジュアル解禁

2011年より週刊ヤングジャンプで連載され、世界累計発行部数3,000万部突破を誇る超人気コミック『東京喰種 トーキョーグール』。日本だけでなく全世界37の国・地域で刊行され世界を席捲している話題作が、実写映画となって7月29日(土)に公開予定。

窪田正孝・清水富美加 映画『東京喰種 トーキョーグール』“赫子(カグネ)”発動ビジュアル解禁

本作は、東京を舞台に、人の姿をしながら人を喰らう怪人・喰種(グール)と人間の闘いを描くバトルアクション。ある事件に遭遇し、半分人間・半分喰種になってしまった主人公・金木研(カネキ/窪田正孝)は、人の命を奪い、喰い生き永らえる“喰種”の存在に疑問を抱き、人間と喰種、二つの世界の価値観の中で葛藤しながら生きることに。人間と同じ世界に生きる喰種を駆逐しようとする、人間側の組織・CCG(喰種対策局)の捜査官が現れ、熾烈な戦いが繰り広げられます。

実写映画化にあたりそのビジュアルに大きな期待が寄せられていた、“赫子(カグネ)”の姿。 赫子は喰種の捕食器官で、戦いの際には強力な武器としても使用されるもの。触手のような独特なビジュアルで、喰種によってタイプがさまざまに分かれているのが特徴。

映画では、最新のVFX技術とキャスト陣のアクションが見事に融合し、実写版ならではの迫力溢れる赫子として登場しています。

窪田正孝・清水富美加 映画『東京喰種 トーキョーグール』“赫子(カグネ)”発動ビジュアル解禁

今回解禁されたのは、窪田さん演じる主人公カネキと、清水富美加さん演じるトーカが赫子を発動させた姿の新ビジュアル。両者とも目が赤く変貌する「赫眼(カクガン)」状態で、体からはリアルな赫子が飛び出している……という完全な臨戦態勢。


あわせて読みたい

気になるキーワード

ガジェット通信の記事をもっと見る 2017年6月29日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「BLEACH」のニュース

次に読みたい関連記事「BLEACH」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「好きっていいなよ。」のニュース

次に読みたい関連記事「好きっていいなよ。」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ママレード・ボーイ」のニュース

次に読みたい関連記事「ママレード・ボーイ」のニュースをもっと見る

新着トピックス

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。