360°の体験型アートで“東京”を彩る! JT『Ploom TECH』を吸いながら巡れる『TOKYO ART CITY NIGHT』が圧巻だった

360°の体験型アートで“東京”を彩る! JT『Ploom TECH』を吸いながら巡れる『TOKYO ART CITY NIGHT』が圧巻だった

「新たなリアルの創造」としてさまざまなプロジェクションマッピングを手がけてきたNAKED(ネイキッド)が、250を超える模型や約100台のプロジェクター、LEDライト、音楽、特殊効果などで「東京」そのものをアートにするという試みを現出させている『TOKYO ART CITY by NAKED』が、2017年9月3日まで東京ドームシティ・Gallery AaMoで開催中。

また、JTの低温加熱式たばこ『Ploom TECH(プルームテック)』を吸いながらNAKEDのアートを楽しめる『TOKYO ART CITY NIGHT』を20歳以上限定で実施。近未来に喫煙者と非喫煙者が共存できる都市という発想から、より進化していく東京像を見せていました。

360°の体験型アートで“東京”を彩る! JT『Ploom TECH』を吸いながら巡れる『TOKYO ART CITY NIGHT』が圧巻だった

会場に入るとまず目に入るのが、東京都庁の姿。会場全体の東京を切り取った映像が移り変わり、さまざまな人が集まりアクティブな都市としてのイメージを感じさせてくれます。

360°の体験型アートで“東京”を彩る! JT『Ploom TECH』を吸いながら巡れる『TOKYO ART CITY NIGHT』が圧巻だった

裏側に回ると、新宿東宝ビルのゴジラ像と『パックマン』が。

360°の体験型アートで“東京”を彩る! JT『Ploom TECH』を吸いながら巡れる『TOKYO ART CITY NIGHT』が圧巻だった

上を見上げると、歌舞伎町を想起させるネオン。色とりどりで雑多な雰囲気は「現在」の東京らしさも併せ持っています。

360°の体験型アートで“東京”を彩る! JT『Ploom TECH』を吸いながら巡れる『TOKYO ART CITY NIGHT』が圧巻だった

会場中心部は渋谷をイメージしたエリア。東京の混沌の中にある“暗黙の秩序”を表現したといい、床にはスクランブル交差点が映し出されます。また、数多くのプロジェクターが街のいたるところにあるフラットビジョンのようにも見えます。

360°の体験型アートで“東京”を彩る! JT『Ploom TECH』を吸いながら巡れる『TOKYO ART CITY NIGHT』が圧巻だった

“夜景”にも馴染む『Ploom TECH』。企画演出のNAKEDによれば「喫煙者と非喫煙者が共存できるという点が“東京の未来”というテーマと一致します」と今回のコラボレーションが実現した意味を語りました。健康懸念物質を約99%カットして、火を使わないためたばこの煙の匂いもほとんどない『Ploom TECH』ならば、喫煙者・非喫煙者の間で別け隔てなくコミュニケーションできるというところが、将来像としてあるべき姿なのかもしれません。


あわせて読みたい

ガジェット通信の記事をもっと見る 2017年8月28日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら