「シンプルに楽しめて最高に燃える!」寺中友将&八木優樹(KEYTALK)が種村有菜とマーベルを語る

「シンプルに楽しめて最高に燃える!」寺中友将&八木優樹(KEYTALK)が種村有菜とマーベルを語る

マーベルのヒーローたちを愛する人気漫画家の種村有菜さん(『神風怪盗ジャンヌ』ほか)が、注目の男性たちとマーベルの魅力を語り合う好評連載。第4回のゲストは、人気バンド「KEYTALK」の寺中友将さんと八木優樹さんのふたり。初のアリーナ公演を果たし、波に乗る彼ら。実は映画鑑賞にハマり始めたところだとか。種村さんがレクチャーするマーベルの映像作品についても、興味津々。楽しいトークが展開しました。

【種村有菜】プロフィール
漫画家。「りぼん」掲載の『2番目の恋のかたち』でデビュー。主な作品に『イ・オ・ン』、『神風怪盗ジャンヌ』、『満月をさがして』、『紳士同盟クロス』がある。現在は『31☆アイドリーム』を「MELODY」で連載中。アニメ化された作品も多く、『アイドリッシュセブン』アニメ版ではキャラクター原案を手がける

【KEYTALK】プロフィール
2009年に小野武正(ギター)、首藤義勝(ボーカル&ベース)、寺中友将(ボーカル&ギター)、八木優樹(ドラム&コーラス)が結成した4人組バンド。2010年にシングル「KTEP」でCDデビュー。2015年には初の日本武道館単独公演を成功させる。最新シングル「セツナユメミシ」はNHK Eテレのアニメ「境界のRINNE」第3シリーズのオープニングテーマ。

―種村さん、KEYTALKの寺中さん、八木さんは初対面ですね。自己紹介からお願いします。

種村:初めまして。漫画家の種村です。私は少女漫画家ですが、もともとアクション映画が好きで、マーベル好きが高じて、マーベルについて語る連載を持っています。


あわせて読みたい

気になるキーワード

ガジェット通信の記事をもっと見る 2017年11月17日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「ゆるゆり」のニュース

次に読みたい関連記事「ゆるゆり」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「天才バカボン」のニュース

次に読みたい関連記事「天才バカボン」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「らんま1/2」のニュース

次に読みたい関連記事「らんま1/2」のニュースをもっと見る

新着トピックス

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。