阪神・掛布SEAが『カーズ』シリーズを絶賛「やりたい事は子供達自身に選ばせてあげて欲しい」と親世代にアドバイス

       
阪神・掛布SEAが『カーズ』シリーズを絶賛「やりたい事は子供達自身に選ばせてあげて欲しい」と親世代にアドバイス

「阪神タイガース」のオーナー付シニア・エグゼクティブ・アドバイザー(SEA)である掛布雅之さんが、映画『カーズ/クロスロード』の発売記念イベントに登場し、映画と野球や人生観をからめたトークを行いました。

映画『カーズ』については、「3作品全て観ましたが、子供と一緒に観た大人も楽しめる作品。映像がきれいでエンジン音などの迫力もすごい。“メーター”が武骨だけど優しくて映画のポイントを握っているキャラクターだなと好きになりました」とコメント。

ヨーロッパ車好きで、過去には1949年製のアルファロメオ、『007』でショーン・コネリーが乗っていたアストンマーチンDD5等を所有していたという掛布さん。「それぞれがヤキモチを妬かない様にまんべんなく乗っていました(笑)」と話し、「『カーズ2』はヨーロッパ車がたくさん出てきて、007風の展開もあって面白かったです」と笑顔。

『カーズ/クロスロード』については、「今の子供に足りない仲間の大切さ」が描かれていると話し、親世代には「たくさんの情報があふれている今、やりたい事は子供達に選ばせてあげて欲しい」と意見。「自分が息子に野球を無理にさせてしまった反省もある。息子は“ずっと掛布の名前が嫌だった”と話していて、今は仲が良く尊敬もしてくれているが、自分の意見を押し付けてはダメなんだなと思った」と自身の経験を交えながら優しく語りかけました。

前シーズンで阪神タイガースの2軍監督を辞任した掛布さん。今後の阪神については「自分でもどうチームに関われるかまだ分かっていないのですが」と前置きしながら、「今の若い選手達は“たむろしてやる練習”は強いけど、一人で練習する事が弱い。バッターもピッチャーもその瞬間は一人なのだから、一人での練習を一日10分でもするべき」と掛布さん。


ガジェット通信の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年11月26日のマンガ・アニメ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。