撮り下ろしインタビュー:舞台版『GANTZ』玄野計役・百名ヒロキ 初主演に「ヤバイな!」

撮り下ろしインタビュー:舞台版『GANTZ』玄野計役・百名ヒロキ 初主演に「ヤバイな!」

ヤングジャンプ(集英社)にて2013年まで連載され、コミック累計2100万ヒット、アニメ化、実写映画化など、連載が終了した今もなお、絶大な人気を誇る奥浩哉先生のSFアクション漫画『GANTZ』が初の舞台化。2018年1月26日(金)~2月4日(日)まで全12公演を予定しています。

舞台版は「GANTZ:L」-ACT&ACTION STAGE-と題し、脚本・演出に『レインマン』、『ファントム』等名だたる名作を手掛け、演劇の醍醐味を駆使した巧妙な演出と人間ドラマに定評のある鈴木勝秀氏を迎え、新たな『GANTZ』の世界を構築。

ビジュアル撮影現場にお邪魔し、主人公・玄野計を演じる若手俳優・百名ヒロキさんにインタビュー。本作が舞台初主演作品となる百名さん。その意気込みと、舞台「GANTZ:L」にかける思いを伺いました。

■百名ヒロキ「玄野はヘタレで人間臭くて純粋」
撮り下ろしインタビュー:舞台版『GANTZ』玄野計役・百名ヒロキ 初主演に「ヤバイな!」

――舞台『GANTZ』出演に決まって。

百名:話を聞いた時はビックリしました。え!? 『GANTZ』の誰役かな?と思ったらまさかの玄野で。元々原作の漫画を友達と貸しあったり、学校帰りに電車で読んだりしていたので、今回のお話をいただいて「え、本当かなぁ?」と驚きましたね。嬉しかったです。

――原作の印象は?

百名:原作はだいぶグロテスクですけど、最初、連載当時に読んだ時はそれが新鮮で。主人公の玄野くんが最初はヘタレで人間ぽいところがすごく好きでした。


あわせて読みたい

気になるキーワード

ガジェット通信の記事をもっと見る 2017年12月28日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「DEATHNOTE」のニュース

次に読みたい関連記事「DEATHNOTE」のニュースをもっと見る

新着トピックス

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。