撮り下ろしインタビュー:舞台版『GANTZ』加藤優役・高橋健介「自分にとってまた新しい異星人のジャンル」

撮り下ろしインタビュー:舞台版『GANTZ』加藤優役・高橋健介「自分にとってまた新しい異星人のジャンル」

コミック累計2100万ヒット、連載が終了した今もなお、絶大な人気を誇る奥浩哉先生のSFアクション漫画『GANTZ』が初の舞台化。舞台版は「GANTZ:L」-ACT&ACTION STAGE-と題し、2018年1月26日(金)~2月4日(日)まで天王洲 銀河劇場で全12公演を予定。

脚本・演出に『レインマン』、『ファントム』等名だたる名作を手掛け、演劇の醍醐味を駆使した巧妙な演出と人間ドラマに定評のある鈴木勝秀氏を迎え、新たな『GANTZ』の世界を構築します。

リーダー気質で正義感あふれる加藤勝を演じるのは、『ウルトラマンX』で主役を務めた高橋健介さん。ビジュアル撮影現場にお邪魔し、キャラクターの印象や出演が決まった時のお気持ちを伺いました。

また、この日(10月30日)は高橋さんが出演されていた『Live Musical「SHOW BY ROCK!!」-深淵のCrossAmbivalence-』の千秋楽の翌日。昨日まで細身の女の子の役を演じられていた高橋さんは、ガラリと変わった男らしい加藤役の撮影ということで少し難しさも……?

ビジュアル撮影を終えてお話を聞くと、「本当はもう昨日で終わったつもりだったんですけど、さっき撮影したとき少し可愛くなっちゃった(笑)」と高橋さん。このインタビュー用の撮り下ろし撮影でも、重心のかけ方が少し(演じられていた役の)燐ちゃん感が出ていたことを伝えると、「本当ですか? いや~、抜けてないな! 今、すぐ腰が上がっちゃうんですよね」なんてお話も(笑)。女性役を演じた直後に男らしい役……役者さんは大変です!


あわせて読みたい

気になるキーワード

ガジェット通信の記事をもっと見る 2017年12月29日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「DEATHNOTE」のニュース

次に読みたい関連記事「DEATHNOTE」のニュースをもっと見る

新着トピックス

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。