アキバに来たら卵を買おう! アキバの老舗たまご専門店『荒木商店』

アキバに来たら卵を買おう! アキバの老舗たまご専門店『荒木商店』
       
■アキバは“青果市場の街”だった

“電気街”として知られた秋葉原、現在ではアニメキャラクターやアイドル、メイド喫茶など、いわゆる“萌え”に関わる業種が中心になっています。かつては駅前にバスケットコートがあり、半導体や電子部品、PCパーツの専門店などが立ち並ぶ街並みでした。

2000年代初めのこの光景を知る人であれば「ああ、懐かしいね」と思うかもしれません。

更にその前、秋葉原には『神田青果市場』という日本最大クラスの市場がありました。秋葉原にはこの神田青果市場を中心に、各種専門の卸問屋、小売店がひしめいていたといいます。

アキバに来たら卵を買おう! アキバの老舗たまご専門店『荒木商店』

今日はそんな神田青果市場の名残ある“卵専門店”を紹介します。

■実はみんな気になっていた?『荒木商店』
アキバに来たら卵を買おう! アキバの老舗たまご専門店『荒木商店』
アキバに来たら卵を買おう! アキバの老舗たまご専門店『荒木商店』

秋葉原UDXの西に隣接する『田代通り』沿い、肉めし屋の隣に『荒木商店』はあります。

荒木商店が秋葉原で営業を始めたのは関東大震災後の昭和4年(1929年)。移転以前も含めると実に100年もの間、卵屋を営んできた老舗です。

第二次世界大戦ではお店が全焼しつつも、神田青果市場とともに関東の物流を担ってきました。

ちなみに神田青果市場があった初期の秋葉原への物流のメインは鉄道。現在の『富士ソフト』のあたりに国鉄の貨物専用の終着駅があったそうです。

アキバに来たら卵を買おう! アキバの老舗たまご専門店『荒木商店』

秋葉原UDXはなんと玉ねぎ倉庫だったというのですから、今の景色からは想像もつきません。風景が今とは全く異なる頃から、荒木商店は鶏卵・うずらの卵を売っていました。もともと荒木商店は卸売りがメインでしたが、現在では小売りも行っています。


当時の記事を読む

ガジェット通信の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年3月14日のマンガ・アニメ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。