産休の出産手当金は無職でも貰えるようにするべき。

産休の出産手当金は無職でも貰えるようにするべき。

こんにちは。
少子化の昨今の日本ですが、少子化問題は政府が原因になってる部分が多いと思ってるひろゆきです。

自民党の国会議員が
「雇って1カ月後には実は妊娠して産休に入ると(言ってきた)。人手不足で募集したのに、それは違うだろと言った瞬間に労基(労働基準監督署)に駆け込んだ」
という話をしたというので話題になっています。
「雇ったら実は妊娠、産休 違うだろ」 厚労部会で発言
https://mainichi.jp/articles/20180330/ddm/041/010/112000c

んで、案の定、「与党がこんなこと言ってるから子供が生みづらくなるんだ!」とか「人が足りなくて雇ったのに、いきなり休むのは約束と違うでしょ」とか言われてたりするわけです。

ちなみに、妊婦さんが会社とかで働いていて、産休を取ると、3か月間のあいだ給料の3分の2ぐらい手当が貰えちゃったりします。
例えば、給料が30万円ぐらいだと、出産手当金として、毎月20万円貰えちゃったりするのですね。

なので、妊娠してる人でお金が必要な人は、無職でいるよりどっかの会社に入って、産休を貰うだけで出産手当金として90万円とか得しちゃったりするわけです。
ワンチャン90万円貰えるんだったら、そりゃ貰っちゃうよね~って話です。

さてさて、会社側としては、人が足りなくて雇ったのに、休みに入られると困るわけです。他の人を採用して、いろいろ教えてってのをまたやらなきゃいけなくなりますしね。


あわせて読みたい

ガジェット通信の記事をもっと見る 2018年3月30日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。