アニメ『ピアノの森』阿字野壮介担当ピアニスト反田恭平インタビュー 「音楽は言語と関係なく通じ合えると伝えたい」

アニメ『ピアノの森』阿字野壮介担当ピアニスト反田恭平インタビュー 「音楽は言語と関係なく通じ合えると伝えたい」

森に捨てられたピアノをおもちゃがわりにして育った主人公の一ノ瀬海が、かつて天才ピアニストと呼ばれた阿字野壮介や、父が偉大なピアニストな雨宮修平たちと出会うことにより、才能を開花させてショパン・コンクールで世界に挑む姿を描いた一色まことさん原作『ピアノの森』。NHK総合で2018年4月8日よりアニメが放送開始となります。

今回、特筆すべきなのが各キャラクターが奏でる演奏のためにピアニストを起用していること。阿字野には反田恭平さん、修平には髙木竜馬さん、パン・ウェイには牛牛さん、レフ・シマノフスキにはシモン・ネーリングさん、ソフィ・オルメッソンにはジュリエット・ジョルノーさんと、既に実績を残している気鋭のピアニストが担当することが発表されています。

TVアニメ「ピアノの森」ピアニスト紹介VTR – YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=ectfeIMuQTg

ここでは、モスクワ音楽院に首席で入学し、2017年出光音楽賞受賞、CDショップ大賞「クラシック賞」受賞するなどデビュー2年にして最も勢いのあるピアニストと目されている反田さんにインタビュー。『ピアノの森』の魅力から自身の演奏へのスタンスまでお伺いすることができました。

アニメ『ピアノの森』阿字野壮介担当ピアニスト反田恭平インタビュー 「音楽は言語と関係なく通じ合えると伝えたい」

ーー今回、『ピアノの森』で阿字野壮介の担当ピアニストに起用されました。まずはオファーを受けた時の感想からお願いします。

反田恭平(以下、反田):純粋に心の底から嬉しかったです。原作も、中学生の頃から読んでいて、大学生の時に全巻読み終わっていました。主人公のカイを除けば、僕は阿字野が一番好きだったんですよ。


あわせて読みたい

気になるキーワード

ガジェット通信の記事をもっと見る 2018年4月6日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「好きっていいなよ。」のニュース

次に読みたい関連記事「好きっていいなよ。」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「山田くんと7人の魔女」のニュース

次に読みたい関連記事「山田くんと7人の魔女」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「週刊少年マガジン」のニュース

次に読みたい関連記事「週刊少年マガジン」のニュースをもっと見る

新着トピックス

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。