岡山でメガドラ焼きが大人気! セガ「ヒットを心よりお祈りしています」

岡山でメガドラ焼きが大人気! セガ「ヒットを心よりお祈りしています」
拡大する(全1枚)
岡山県で『メガドラ焼き』が大人気となっている。アンコがぎっしりつ詰まったドラ焼きで、『メガ牛丼』や『メガマック』ならぬ、『メガドラ焼き』として人気を博しているのだ。ひとつ食べるのにどれだけのお茶が必要なのかと思うくらいのボリュームである。

これは美味しそうだ……! しかし、インターネットではそのボリュームよりも『メガドラ焼き』というネーミングに注目しているようで、ゲーム機のメガドライブをイメージしてしまうようだ。そのため、「負けずにテラドラ焼きつくるお」「バーチャレーシング専用機でおなじみの32X焼きはいつできますか? 「16bitって書いてねえええ」などの感想が『2ちゃんねる』に書き込みそれている。

このことについて、ガジェット通信編集部はメガドラ焼きを販売している『菓匠 宮雀』(みやすずめ)と、ゲームメーカーの株式開始やセガに取材をしてお話をうかがった。

「ウチの職人はアンコ一筋で、ゲームなんてしたことはありませんねぇ。山陽新聞さんがメガドラ焼きと報じてくださったんですが、本当の名前は『びっくりどら焼き』なのです。メガドライブ? それは何でしょう?」(菓匠 宮雀

また、この『メガドラ焼き』に関して株式会社セガはガジェット通信の取材に対し、「『メガどら焼き』『メガドライブ』確かに名前が似ていますね。一部ではメガどら焼きとメガドライブが名前が似ているということで話題にして頂いているようですが、弊社の昔の商品がこういった機会に少しでも思い出して頂けることは嬉しい限りです。『メガどら焼き』の更なるヒットを心よりお祈りしています」とコメント。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

ガジェット通信の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

マンガ・アニメニュースランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る
お買いものリンク