いま就活が売り手市場なのと経済政策はぜんぜん関係ないよ (はてなの鴨澤)

いま就活が売り手市場なのと経済政策はぜんぜん関係ないよ (はてなの鴨澤)

今回はkamosawaさんのブログ『はてなの鴨澤』からご寄稿いただきました。

■いま就活が売り手市場なのと経済政策はぜんぜん関係ないよ (はてなの鴨澤)

若い人が「就職が楽になったから安倍政権支持」みたいなことを言ってるのを見ると心が痛い感じがするので、公開されてる政府統計でわかるようなことを、ちょこっと書いておきます。

あらすじ。

1. 生産年齢人口は2012年以降に激減
2. 労働者の高齢化が進行
3. 増加したのは安い仕事
4. 企業の採用文化に大きな変化なし

では行ってみましょー。

■1. 生産年齢人口は2012年以降に激減

生産年齢人口(15~64 歳) は、平成7(1995)年に8716万人でピークを迎え、昨年2017年の確定値で7591万6千人*1と、1100万人ほど減少しました。

*1「人口推計(PDF)」2018年05月30日 『法務省統計局』
http://www.stat.go.jp/data/jinsui/pdf/201805.pdf

長期のグラフはこんな感じです。*2

*2:「生産年齢人口等の推移(PDF)」『首相官邸』
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/hatarakikata/pdf/sankou_h290530.pdf

いま就活が売り手市場なのと経済政策はぜんぜん関係ないよ (はてなの鴨澤)

1千万人規模の変化というのはそれだけで非常に強烈ですが、特に2010年代前半の減少が顕著なのが見て取れると思います。

ここで起きているのは団塊世代の高齢者区分入りです。出生数が260万人を超えていた昭和22-24年(1947-49年)の第一次ベビーブームに生まれた世代を団塊の世代と呼びますが、昭和22年生まれが満65歳となり始めた2012年1月1日から、全員が満65歳となった2014年12月31日までの3年間に、合計600万人以上が高齢者入りしています(「700万人以上」にならないのは65歳までに亡くなった方が15%弱居るから)。

...続きを読む

あわせて読みたい

ガジェット通信の記事をもっと見る 2018年6月12日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。