ナメクジの出現を予測する!- 市民科学と最新統計の融合(academist Journal)

       
ナメクジの出現を予測する!- 市民科学と最新統計の融合(academist Journal)

今回は『academist Journal』より森井悠太さんの記事をご寄稿いただきました。

■ナメクジの出現を予測する!- 市民科学と最新統計の融合(academist Journal)■外来種問題は突然に

2014年7月某日、札幌市の円山原始林で私が出会ったのは、体長15cmもの巨大な豹柄のナメクジ、マダラコウラナメクジでした。私はそれを知っていました。過去に一度だけ、ドイツ・ドレスデンの森の中で見たことがあったからです。北欧原産のナメクジがどうしてここに? 慣れ親しんだ円山の森に現れた、不似合いな新参者との突然の出会いに、目眩がしました。私の知る北海道の生態系は、これからいったいどうなってしまうのか? 我々ヒトの生活への影響は?

ナメクジの出現を予測する!- 市民科学と最新統計の融合(academist Journal)

体長15 cmほどのマダラコウラナメクジ

■市民のブログが教えてくれた

予期せぬ出会いに衝撃を受けた私は、研究室に戻るや否や、飛びつくように現状を調べ始めました。わかったことは、マダラコウラナメクジが2006年に茨城県で最初に侵入・定着が確認されたということ、さらに2010年には福島県、2012年には長野県にも侵入し勢力を拡大しているということでした。もうひとつ、インターネットの大海から見つけ出したのが、研究者ではない方々(ここでは市民と呼びます)のブログです。専門家の間でも知られていなかった北海道へのマダラコウラナメクジの侵入に、市民はいち早く気づいていたのです。私はすぐさま、ブログのエントリーにコメントを書き込みました。ブログの持ち主としてお返事をくださったのが、専門学校理事の興野昌樹さんと、江別市在住の神武海さんでした。


ガジェット通信の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年8月12日のマンガ・アニメ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。