東京五輪:「資格持って責任持ってする仕事なんだよ」 無償の仕事依頼が届いたスポーツドクターのツイートが話題に

東京五輪:「資格持って責任持ってする仕事なんだよ」 無償の仕事依頼が届いたスポーツドクターのツイートが話題に
拡大する(全1枚)

サマータイム導入論、膨らむ予算……、様々な議論が紛糾する2020年の東京オリンピック・パラリンピック(以下、東京五輪)だが、特にやり玉にあげられるのが「やりがい搾取」などと揶揄されるボランティア募集。膨大な広告宣伝費を投じて無償のボランティアを集める一方、大会組織委員会には「最高月額200万円」の役員報酬が設定されているとも報じられている。

そんな中、産婦人科医で日本体育協会公認スポーツドクター・高尾美穂氏(@mippolin78)のとあるツイートが様々な反響を呼んでいる。

「東京オリンピック2020の仕事依頼が来た」という高尾氏は、「もちろんスポーツドクターとしての仕事ですが、軽くお話し聞いてみたところ案の定 無償」と、東京五輪関係者から報酬ゼロで仕事のオファーが届いたことを明かした。

東京五輪のボランティアには、大会の運営に直接関係する“大会ボランティア”(8万人)と、競技場付近で交通案内などを行う“都市ボランティア”(3万人)の2種類がある。大会ボランティアのうち「観客やオリンピック・パラリンピック関係者等に急病人やけが人が出た場合に、『ファーストレスポンダー』として速やかに対応する」などの活動を行う“ヘルスケア”(4000~6000人)、「外国語でのコミュニケーションサポート等」を行う“アテンド”(8000~1万2000人)といった専門的な知識や技能を要する仕事でさえも、活動に対する報酬は設定されていないのが実情だ。


当時の記事を読む

ガジェット通信の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「東京五輪:「資格持って責任持ってする仕事なんだよ」 無償の仕事依頼が届いたスポーツドクターのツイートが話題に」の みんなの反応 127
  • 匿名さん 通報

    単に人件費をケチるための「ボランティア」など参加する必要は全くないのです。

    169
  • 匿名さん 通報

    これはひどい。命に関わる仕事をタダ働きしろとな?

    148
  • 匿名さん 通報

    誰も応募が無かったら当然のことながら東京都庁職員が”ボランティア”でやるんだろう?無給で10日間以上!まさか他人に無給のボランティアを求めながら有休使ったり、仕事にしたりしないよね。都知事も。

    139
この記事にコメントする

もっと読む

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年8月31日のマンガ・アニメ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。