東京都ヘイト条例も名目はオリンピック! 成立した都条例を読んでみた(しょほしょぼ)

東京都ヘイト条例も名目はオリンピック! 成立した都条例を読んでみた(しょほしょぼ)

今回は済印 さんのブログ『しょほしょぼ』からご寄稿いただきました。

■東京都ヘイト条例も名目はオリンピック! 成立した都条例を読んでみた(しょほしょぼ)

 東京オリンピック・パラリンピックの経費が3兆円を超えるという報道*1 が2~3日前にありました。名目を「オリンピック・パラリンピックのため」とすると予算が通りやすいということなのではないかと疑ってしまいます。

*1:「東京五輪・パラ経費3兆円超か 検査院指摘、国支出8011億円に膨らむ」2018年10月04日 『産経ニュース』
https://www.sankei.com/tokyo2020/news/181004/tko1810040002-n1.html

 東京都のヘイト規制条例が都議会で可決されたようなのですが、これも名目は「オリンピック・パラリンピック」でした。
 まず概要を「東京都のヘイト規制条例が成立 性的少数者の差別禁止も*2」から。

*2:「東京都のヘイト規制条例が成立 性的少数者の差別禁止も」2018年10月05日 『朝日新聞デジタル』
https://www.asahi.com/articles/ASLB543LJLB5UTIL01L.html

以下引用(太字は済印によるもの。以下同じ)

 ヘイトスピーチの規制や性的少数者を理由にした差別の禁止を定めた東京都の条例が5日、都議会本会議で賛成多数で可決、成立した。いずれも都道府県の条例で初めての内容で、来年4月に全面施行される。
 成立したのは、「オリンピック憲章にうたわれる人権尊重の理念の実現を目指す条例」。2020年東京五輪・パラリンピックで多くの人たちが集まることをふまえ、人権問題への取り組みをアピールする。・・・

引用終了

...続きを読む

あわせて読みたい

ガジェット通信の記事をもっと見る 2018年10月13日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。