『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』キャラクター徹底解説4:ミレニアム・ファルコンの船長<ランド・カルリジアン>

『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』キャラクター徹底解説4:ミレニアム・ファルコンの船長<ランド・カルリジアン>

「スター・ウォーズ」屈指の人気を誇るハン・ソロの若き日を描いたアクション・アドベンチャー超大作『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』が10月17日(水)にMovieNEX発売、先行デジタル配信中です。

“ハン・ソロ”と聞くと「なんとなくは分かるけど、実はよく知らない」という人も多いのでは? ガジェット通信では、『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』MovieNEX発売日まで、毎日カウントダウンをしながら各キャラクターを徹底紹介していきます。

第4回目の本日は、ミレニアム・ファルコンの船長ランド・カルリジアンです!

『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』キャラクター徹底解説4:ミレニアム・ファルコンの船長<ランド・カルリジアン>

■銀河イチの運び屋にして、裏社会のおしゃれ番長?

腕利きの運び屋として、その名が知られる密輸業者。いまは借金を清算し、密輸業から足を洗おうとしています。その手段はズバリ、ギャンブル!銀河で最も人気があるカードゲーム「サバック」の腕はピカイチで、毎夜大金を稼ぎ出しますが、実は”イカサマ”の名手でもあるのです。言葉たくみで良く言えばチャーミングな(悪く言えばチャラい)言動に、旅の同行者であるハン・ソロも半信半疑で目を光らせています。そんなランドのトレードマークは、ド派手なマント。とにかくファッションにうるさく、常にスタイリッシュな服装を意識しています。

過去にランド・カルリジアンが登場した映画シリーズは『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』『スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還』の2作品。過去の悪事からは足を洗い、雲の惑星ベスピンの中心都市クラウド・シティで、執政官として市民のために働く”改心”した姿が確認できます(ただし、クラウド・シティもギャンブルに勝ち、元の持ち主から巻き上げたもの!)。今も昔も、ハン・ソロの盟友であり悪友です。

あわせて読みたい

この記事にコメントする

新着トピックス

\ みんなに教えてあげよう! /

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。