重低音を体感する『Crusher 360』とスマートトラッカー内蔵のノイズキャンセリングモデル『Venue』 Skullcandyがヘッドホン2製品を発表

重低音を体感する『Crusher 360』とスマートトラッカー内蔵のノイズキャンセリングモデル『Venue』 Skullcandyがヘッドホン2製品を発表

Skullcandy Japanは10月12日、ヘッドホン新製品『Crusher 360』と『Venue』の発表会を開催しました。重低音を楽しむ体感型ヘッドホンの最上位機種と、Skullcandyで初めてノイズキャンセリング機能を搭載したモデルという位置づけ。両製品とも、11月2日に発売を予定しています。

重低音を体感する『Crusher 360』とスマートトラッカー内蔵のノイズキャンセリングモデル『Venue』 Skullcandyがヘッドホン2製品を発表
重低音を体感する『Crusher 360』とスマートトラッカー内蔵のノイズキャンセリングモデル『Venue』 Skullcandyがヘッドホン2製品を発表

『Crusher 360』は、体感型オーディオヘッドホン『Crusher』シリーズの最上位機種となるモデル。『Crusher』シリーズは、通常のオーディオドライバーに加えてベースドライバーを各イヤーカップに搭載し、ヘッドホン内のサブウーファーとして動作するのが特徴です。

重低音を体感する『Crusher 360』とスマートトラッカー内蔵のノイズキャンセリングモデル『Venue』 Skullcandyがヘッドホン2製品を発表

高級スピーカーに用いられる強磁性流体や、低周波のベースレスポンスをコントロールするDSPを搭載。20Hzから100Hzまでの周波数に対応します。

重低音を体感する『Crusher 360』とスマートトラッカー内蔵のノイズキャンセリングモデル『Venue』 Skullcandyがヘッドホン2製品を発表

低音のボリュームは、左側のイヤーカップを上下にスワイプ操作することで調節が可能。大きくすると、低音の振動がブンブンと耳に直接伝わってきます。

重低音を体感する『Crusher 360』とスマートトラッカー内蔵のノイズキャンセリングモデル『Venue』 Skullcandyがヘッドホン2製品を発表

従来モデルでは音量が大きくなると高音とボーカルの明瞭さがなくなる問題を解消するために、イヤーカップ底面にすき間を設けています。前面の音量を漏出させることで、クリアな響きを保つ仕組み。

重低音を体感する『Crusher 360』とスマートトラッカー内蔵のノイズキャンセリングモデル『Venue』 Skullcandyがヘッドホン2製品を発表

『Crusher 360』は11月2日に発売。希望小売価格は3万3800円(税別)です。

重低音を体感する『Crusher 360』とスマートトラッカー内蔵のノイズキャンセリングモデル『Venue』 Skullcandyがヘッドホン2製品を発表

『Venue』は、Skullcandyで初めてノイズキャンセリング機能を搭載したモデル。

あわせて読みたい

ガジェット通信の記事をもっと見る 2018年10月15日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。