幾原邦彦監督アニメ『さらざんまい』は「カッパがいそうな浅草を舞台に少年たちがつながり合う作品」AGF2018ステージレポ

幾原邦彦監督アニメ『さらざんまい』は「カッパがいそうな浅草を舞台に少年たちがつながり合う作品」AGF2018ステージレポ

『少女革命ウテナ』『輪るピングドラム』『ユリ熊嵐』など数々のヒット作を生み出している幾原邦彦監督の新作オリジナルTVアニメ『さらざんまい』が2019年4月よりフジテレビ“ノイタミナ”ほかにて放送。

11月11日の『アニメイトガールズフェスティバル2018』(AGF2018)で実施されたスペシャルステージで、あらすじとキャラクター設定を初解禁! そして、声優の諏訪部順一さん、幾原邦彦監督が登壇し、謎めいた作品内容について語られました。イベントでは、少年役のメインキャストからのビデオメッセージも!

幾原邦彦監督アニメ『さらざんまい』は「カッパがいそうな浅草を舞台に少年たちがつながり合う作品」AGF2018ステージレポ

『さらざんまい』イントロダクション
舞台は浅草。
中学2年生の矢逆一稀、久慈悠、陣内燕太の3人はある日、謎のカッパ型生命体“ケッピ”に出会い、無理やり尻子玉を奪われカッパに変身させられてしまう。
『元の姿に戻りたければ“ある方法”でつながり、ゾンビの尻子玉を持ってこい』ケッピにそう告げられる3人。
少年たちはつながりあい、ゾンビの尻子玉を奪うことができるのか?!
同じ頃、新星玲央と阿久津真武が勤務する交番でも何かが起ころうとしていたー。

幾原邦彦監督アニメ『さらざんまい』は「カッパがいそうな浅草を舞台に少年たちがつながり合う作品」AGF2018ステージレポ

・矢逆 一稀 やさか かずき(CV:村瀬歩)
中学2年生。かつてはサッカーが好きな明るい少年だったが、今は「あること」に夢中である。

幾原邦彦監督アニメ『さらざんまい』は「カッパがいそうな浅草を舞台に少年たちがつながり合う作品」AGF2018ステージレポ

・久慈 悠 くじ とおい(CV:内山昂輝)
一稀のクラスに転校してきた少年。悪い噂があり、クラスでも孤立している。

幾原邦彦監督アニメ『さらざんまい』は「カッパがいそうな浅草を舞台に少年たちがつながり合う作品」AGF2018ステージレポ

・陣内 燕太 じんない えんた(CV:堀江瞬)
一稀の幼馴染。一稀がサッカー部にいたころ、2人は“ゴールデンコンビ”だった。


あわせて読みたい

ガジェット通信の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「さらざんまい + アニメ」のおすすめ記事

「さらざんまい + アニメ」のおすすめ記事をもっと見る

「さらざんまい + イベント」のおすすめ記事

「さらざんまい + イベント」のおすすめ記事をもっと見る

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年11月15日のマンガ・アニメ記事

キーワード一覧

  1. さらざんまい アニメ
  2. さらざんまい イベント

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。