ゴーン氏「虚偽記載罪で起訴・再逮捕」、“検察バイアス報道”で生じる誤解(郷原信郎が斬る)

ゴーン氏「虚偽記載罪で起訴・再逮捕」、“検察バイアス報道”で生じる誤解(郷原信郎が斬る)

今回は郷原信郎さんのブログ『郷原信郎が斬る』からご寄稿いただきました。

■ゴーン氏「虚偽記載罪で起訴・再逮捕」、“検察バイアス報道”で生じる誤解(郷原信郎が斬る)

東京地検特捜部が、日本の社会のみならず、国際社会に衝撃を与えた「日産カルロス・ゴーン会長逮捕」、その事件が、12月10日の勾留延長満期で、一つの節目を迎えた。

有価証券報告書に記載されなかった役員報酬というのが「退任後の報酬の支払の約束」に過ぎないことが報じられ、その程度の事実で逮捕を行ったことに衝撃を受けたが(【役員報酬「隠蔽」は退任後の「支払の約束」に過ぎなかった~ゴーン氏逮捕事実の“唖然”*1 】)、起訴事実も、報道されていた事実と全く変わらなかった。そして、再逮捕事実も、報じられていたとおり、当初の逮捕容疑と同じ有価証券報告書の虚偽記載罪の「直近3年分」だった。

*1:「役員報酬「隠蔽」は退任後の「支払の約束」に過ぎなかった~ゴーン氏逮捕事実の“唖然”」2018年11月25日『郷原信郎が斬る』
https://nobuogohara.com/2018/11/25/%E5%BD%B9%E5%93%A1%E5%A0%B1%E9%85%AC%E3%80%8C%E9%9A%A0%E8%94%BD%E3%80%8D%E3%81%AF%E9%80%80%E4%BB%BB%E5%BE%8C%E3%81%AE%E3%80%8C%E6%94%AF%E6%89%95%E3%81%AE%E7%B4%84%E6%9D%9F%E3%80%8D%E3%81%AB%E9%81%8E/


あわせて読みたい

ガジェット通信の記事をもっと見る 2018年12月18日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。