『ヒプマイ』コミカライズ炎上騒動で「公式との解釈違い」ネタが大盛り上がり「ラブライブはもうそのレベルじゃない」「戦国武将なんてヤバイ」

『ヒプマイ』コミカライズ炎上騒動で「公式との解釈違い」ネタが大盛り上がり「ラブライブはもうそのレベルじゃない」「戦国武将なんてヤバイ」

今一番の旬コンテンツとして注目されている『ヒプノシスマイク』(通称、ヒプマイ)がコミカライズし、その内容にファンから「解釈違い」の声があがり炎上する中、他作品での「公式との解釈違い」の例があげられ盛り上がっている。

『ヒプノシスマイク』は、これまでCDの楽曲とドラマパートのみで物語の大枠が構成されてきたコンテンツ。そのため、ファンたちが二次創作もしやすく、驚異的なスピードでコンテンツの盛り上がりをみせた。今回、初めて公式のコミカライズとして展開され、そのキャラ設定などが「CDで受けていた印象や話と違うのでは?」や「ピザの箱を縦にするな」といった波紋を呼んでいる。

ライブを行うと現地会場だけでなく、ライブビューイングのチケットすら落選者が出るほどファンが多いため、今回の「解釈違い」騒動がTwitterトレンド入りの大騒ぎに。

すると、公式との解釈違いを経験してきたオタクたちから

・公式設定、ゲーム、漫画、アニメ、2次創作で設定の解釈が違うどころかゲームだけでも公式同士で解釈違いを起こしてるジャンルがあるんですよ。 妖怪ウォッチって言うんですけど

家庭教師ヒットマンREBORN!のシリアスキャラ、六道骸のキャラソンがサンバ(クフフのフ)

Vガンダムのコミカライズ

ラブライブはもう公式との解釈違いとかそういうレベルじゃない

・特撮映画には特に多い気がするが…

・アメコミは公式ライター同士で解釈違いで殴り合ってるよ

・戦国武将なんてもうやばい、解釈違いしかない

・「公式と解釈違い」、色々言いたいことはわかるんですけど、以前どなたかが仰ってた「行きつけの中華屋のお気に入りの酢豚に急にパイナップルが入った」みたいな気持ちになることはある


あわせて読みたい

気になるキーワード

ガジェット通信の記事をもっと見る 2018年12月18日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら