バブリーダンスでおなじみの伊原六花が歌手デビュー決定! 楽曲はMONDO GROSSOの大沢伸一氏がプロデュース

バブリーダンスでおなじみの伊原六花が歌手デビュー決定! 楽曲はMONDO GROSSOの大沢伸一氏がプロデュース
       

センチュリー21・ジャパンは、バブリーダンスでおなじみの大阪府立高校ダンス部元キャプテンで、2018年2月からセンチュリー21のイメージキャラクター“センチュリー21ガール”を務める、女優の伊原六花が歌手デビューすることを発表した。

楽曲名は『Wingbeats』。2019年1月21日(月)から放送予定のセンチュリー21の新CM内で、主要配信サイトでのリリースに先立ってオンエアされ、主要配信サイトでは1月30日(水)より配信を予定している。

芸能界デビュー後、センチュリー21ガールとしてCMや各種プロモーションにて活躍、また、女優としてもドラマなどに出演し成長を続けてきた伊原が、今回新たに歌手として活動を開始。伊原の透明感のある歌声と、新たな一面に期待が集まる。

また、楽曲は“MONDO GROSSO”として活動する一方で、多くのアーティストに楽曲提供を行い、多数のヒット作を手がける音楽家、DJ、プロデューサーの大沢伸一氏がプロデュース。透明感のある伊原の歌声を乗せて期待感のあふれる楽曲となる予定だ。

今回の歌手デビューにあたり、伊原は「もともとダンスにくわえ歌うことも好きでした。人前に出て歌うことが初めてだったので、ボイストレーニングにも通わせていただき、歌手デビューに向けて一生懸命練習しました。是非、多くの人に聞いていただければと思います」とコメント。

また、大沢氏は歌手デビューする伊原に「今回プロデュースの依頼を受けて作曲、アレンジを担当しました。CMソングでもあるのですが彼女自身のイメージにも重なる部分もあり良い仕上がりになったと思います」と、完成する楽曲への意気込みを語った。


ガジェット通信の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年12月26日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。