不法移民が体験したNYのおぞましい闇…… 映画『モースト・ビューティフル・アイランド』は現実に着想を得た物語[ホラー通信]

不法移民が体験したNYのおぞましい闇…… 映画『モースト・ビューティフル・アイランド』は現実に着想を得た物語[ホラー通信]

ここで私に何かあっても、誰も気に留めない、誰も気付かない――

「現実に着想を得た」という前置きで始まる映画『モースト・ビューティフル・アイランド』は、スペイン出身のアナ・アセンシオが自らの体験をもとに脚本を書き、監督・主演した力作です。

不法移民のルシアーナは「幸せになれる」と希望を持って大都会・ニューヨークに来たはずが、生活に困窮する毎日。まともな職にありつけず、ヘヴィーな日雇い仕事を朝から晩までハシゴ。体調不良で病院に行こうとも「どうせ医療費を払えないでしょ」と冷たく門前払い――。そんななか、移民仲間に「セレブの集まるパーティーにセクシーなドレスで参加するだけで高額な謝礼がもらえる」という仕事を紹介され……。

不法移民が体験したNYのおぞましい闇…… 映画『モースト・ビューティフル・アイランド』は現実に着想を得た物語[ホラー通信]

誰も守ってくれない、見ているだけで息の詰まる不法移民の日常を、手持ちカメラによる映像でドキュメンタリーのように描いていく本作。その先に待っている恐ろしい体験は、果たしてフィクションなのか現実なのか? その境目の危うさが、“普段目にすることのない領域”への恐怖を煽り、ゾッとさせます。

不法移民の日常だけでなく、利己的なセレブたちの歪んだ欲望をも鋭く切り取った本作は、元々女優だったアナ・アセンシオの初長編監督作品。“新たなる才能”と称賛を浴び、アメリカのSXSW(サウス・バイ・サウスウエスト)映画祭では最高位の審査員大賞の受賞を果たしていますよ。

■作品概要

『モースト・ビューティフル・アイランド』
【東京】新宿シネマカリテ 2019年1月12日(土)より全国順次公開
【大阪】シネ・リーブル梅田、【名古屋】シネマスコーレ、【京都】出町座、【長野】長野シネマポイントほかにて上映

...続きを読む

あわせて読みたい

ガジェット通信の記事をもっと見る 2019年1月12日の映画記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

映画ニュースアクセスランキング

映画ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。