ファン待望のテーマパーク『ムーミンバレーパーク』3月16日オープン! 見どころを徹底解説

ファン待望のテーマパーク『ムーミンバレーパーク』3月16日オープン! 見どころを徹底解説

『Muumitalo(ムーミタロ)』ムーミン屋敷。アトラクション料金は1000円。ムーミンパパが設計図を書いて自分で建てた理想の家でもありパークのシンボル。地下室は貯蔵庫、1階はキッチンとダイニング、2階はリビングとムーミンパパ・ムーミンママの部屋、

ファン待望のテーマパーク『ムーミンバレーパーク』3月16日オープン! 見どころを徹底解説

3階はムーミンの部屋とリトルミイの部屋とゲスト部屋にはスノークのおじょうさんの部屋、屋根裏にはムーミンパパが執筆を行う書斎が。

ファン待望のテーマパーク『ムーミンバレーパーク』3月16日オープン! 見どころを徹底解説

ツアーに参加すると屋敷の中を細かく見ることができます。ムーミン達ののどかな生活にうっとり。ここは必見!

ファン待望のテーマパーク『ムーミンバレーパーク』3月16日オープン! 見どころを徹底解説

『Merenhuiske(メレンフイスケ)』海のオーケストラ号。アトラクション料金は1000円。

ファン待望のテーマパーク『ムーミンバレーパーク』3月16日オープン! 見どころを徹底解説

若きムーミンパパの冒険アトラクション。体験型モーフィングシアターでパパの冒険を一緒に体験。

ファン待望のテーマパーク『ムーミンバレーパーク』3月16日オープン! 見どころを徹底解説

『Pikku Myyn leikkipaikka (ピックムーンレイッキパイッカ)』リトルミイのプレイスポット。アトラクション料金700円。リトルミイのいたづらに巻き込まれていく参加型アクション。

ファン待望のテーマパーク『ムーミンバレーパーク』3月16日オープン! 見どころを徹底解説
ファン待望のテーマパーク『ムーミンバレーパーク』3月16日オープン! 見どころを徹底解説

さらにもうひとつ『YKSINÄISET VUORET(ユクシナイセットブオレット)』“おさびし山エリア”に『飛行おにのジップラインアドベンチャー』といったアトラクションがあるのですが、高所恐怖症の筆者は試すことができず……! 勇敢な方はお試しを。『飛行おにのジップラインアドベンチャー』の料金は1500円。

■見どころその2:アートがふんだんに取り込まれた施設が盛りだくさん! 『KOKEMUS(コケムス)』美術展示は必見

あわせて読みたい

ガジェット通信の記事をもっと見る 2019年3月12日のびっくり記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

おもしろの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。