マイノリティの活躍を妨げる“ガラスの天井”を打ち破った女性ヒーロー『キャプテン・マーベル 』

マイノリティの活躍を妨げる“ガラスの天井”を打ち破った女性ヒーロー『キャプテン・マーベル 』

アベンジャーズ結成の鍵であり、アイアンマンに続いて今後のマーベル・ヒーローの中心を担う”キャプテン・マーベル”の誕生を描いた映画『キャプテン・マーベル』。3月15日に日本公開され、現在も大ヒットを上映中ですが、この『キャプテン・マーベル』の最大の見所のひとつは、マーベル初の、女性単独ヒーロー映画だということです。

マイノリティの活躍を妨げる“ガラスの天井”を打ち破った女性ヒーロー『キャプテン・マーベル 』

『キャプテン・マーベル』の主人公(ブリー・ラーソン)は、なんらかの理由で瀕死の重傷を負い、過去の記憶までも失ってしまった女性。ヴァースという名を与えられて、宇宙に名を馳せるクリー帝国のエリートソルジャーチーム”スターフォース”の一員として戦いの日々を送っています。彼女は、家族や友人……すべての記憶を失った代償として、”規格外の力”を持っているものの、未熟さゆえに上手くコントロールできず、また、しばし悪夢や断片の記憶のフラッシュバックに悩まされ、どこか”スターフォース”の仲間たちとは違う自分を感じて、孤独感や疎外感を抱いています。『キャプテン・マーベル』は、そんな彼女が<本当の自分>を見つけ出し、そして、本来の力を解放する物語です。

複雑な背景を持つゆえに、生きることに困難を抱えているヴァースですが、そのひとつに”女性”であるということがあります。ヴァースを一流の軍人へと育て上げたスターフォースの司令官(ジュード・ロウ)は、戦士としての弱点になり得るとして「感情的になるな」と戒めます。また、ヴァースの脳裏には、軍隊での訓練中、果敢にロープ渡りに挑戦して落下したり、少女時代に男の子たちに交じってレーシングカートでスピードを出してクラッシュしたり、BMXでジャンプ台に果敢にチャレンジして失敗するたびに、男性たちに「お前には無理だ」と、笑われたり抑えつけられ続けてきた記憶が、幾度もフラッシュバックを繰り返します。けれど、ヴァースは、それらの抑圧に負けず、不屈の精神でもって、立ち上がり続けるのです。


あわせて読みたい

ガジェット通信の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「アベンジャーズ + 時系列」のおすすめ記事

「アベンジャーズ + 時系列」のおすすめ記事をもっと見る

「アベンジャーズ + メンバー」のおすすめ記事

「アベンジャーズ + メンバー」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「ハリー・ポッター」のニュース

次に読みたい関連記事「ハリー・ポッター」のニュースをもっと見る

映画ニュースアクセスランキング

映画ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年4月5日の映画記事

キーワード一覧

  1. アベンジャーズ メンバー
  2. アベンジャーズ 映画
  3. アベンジャーズ 時系列

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。