謎ルールが浸透? 山田優「天皇皇后両陛下お疲れ様でした」に批判で国語辞典編集委員「間違っていない」

謎ルールが浸透? 山田優「天皇皇后両陛下お疲れ様でした」に批判で国語辞典編集委員「間違っていない」
拡大する(全1枚)

女優・モデルの山田優さんが2019年4月30日に『Instagram』で「天皇皇后両陛下お疲れ様でした」と投稿し、「“お疲れ様”に違和感」「皇室をなんだと思っているのか」といった批判が集まったことに対して、専門家より「間違いではない」という指摘が上がっています。

『三省堂国語辞典』編集委員の飯間浩明氏(@IIMA_Hiroaki)は、「お疲れ様」を目上に使うことを不可とするのは「謎ルール」とツイート。

「天皇皇后両陛下お疲れ様でした」というインスタグラムの投稿が炎上したそうです。目上への「お疲れさまでした」が不可とされるなら、それは新しい謎ルールの誕生だとしか言えません。炎上を伝えるニュースは〈日本語の使い方としては間違っているかもしれないが〉と述べますが、べつに間違っとらん。

飯間氏は、以前は目上に「ご苦労様」を使っていたものが、1990年代に「お疲れ様」がふさわしいとされるようになった変遷を説明。各国語辞典の比較で、『新明解国語辞典』第5版(1997年)が「目上の人には用いない」としているのが「異例」としています。

各種国語辞典が「お疲れさま」は目上に(も)使うと記す中、『新明解』(旧版)は「目上の人には用いない」とあり、異例です。このことも記しておきます。昔の語感で説明しているのかもしれません。現在、「お疲れさま」を目上に用いてOKという辞書は多く、この用法を不可とするのはやはり酷でしょう。


当時の記事を読む

ガジェット通信の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年5月8日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。