「フルネームで言ってもらいたい」 弁護士・タレントでもある丸山和也参議院議員が丸山穂高議員と混同され困惑

「フルネームで言ってもらいたい」 弁護士・タレントでもある丸山和也参議院議員が丸山穂高議員と混同され困惑

かつて、日本テレビ「行列のできる法律相談所」に出演し人気を博していた丸山和也弁護士。
2007年と2013年の参議院議員選挙に自由民主党より出馬し当選。現在は国会議員としても活動しており、今年7月の参議院議員選挙でも出馬予定とのこと。

その丸山和也議員、5月17日に

今まで黙っていたが、さっきまで維新の議員だった丸山穂高議員に関してはコメントする場合、フルネームで言ってもらいたい。

とツイートを行った。北方領土に関し戦争に絡めた発言をして大問題となっている丸山穂高議員と混同され、丸山和也議員のところにも少なからず苦情が寄せられている模様である。
反響を呼び、丸山”和也”議員のツイートには

「熱い風評被害」
「貰い事故でかわいそう」
「『クレーム』入れるエネルギーがあるのに、名前も確認出来ないとは・・・対応本当にお疲れ様です」
「私自身、度々、ニュースで丸山穂高議員が上がると丸山和也議員が思い浮かんではいたので、改めて気をつけたいです」
「日大と日体大間違えて抗議する位だからしゃーない」
「アメフトなのにラグビーも…」

といったような返信が寄せられていたようだ。

※画像は『Twitter』より

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』

あわせて読みたい

気になるキーワード

ガジェット通信の記事をもっと見る 2019年5月19日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。