リブート版『チャイルド・プレイ』監督によるホラー映画『ポラロイド』日本公開 “撮ると死ぬ”カメラの恐怖を描く[ホラー通信]

リブート版『チャイルド・プレイ』監督によるホラー映画『ポラロイド』日本公開 “撮ると死ぬ”カメラの恐怖を描く[ホラー通信]

ハイ、チーズ……。

撮ったら死ぬポラロイド・カメラの恐怖を描くホラー映画『ポラロイド』が日本公開決定。

リブート版『チャイルド・プレイ』監督によるホラー映画『ポラロイド』日本公開 “撮ると死ぬ”カメラの恐怖を描く[ホラー通信]

高校生バードがバイト先のアンティークショップで見つけたのは、年代モノのポラロイド・カメラ。今の時代には新鮮なそのカメラで、バードは友人や密かに想いを寄せるコナーたちを撮り始めます。しかしその後、カメラで撮影した友人の一人が悲惨な死を遂げたことが判明。その後も、撮影された友人たちが次々と謎の死を遂げていくことに……。

撮った写真のなかで、被写体の傍に必ず写り込み、死ねば別の被写体に移動する不可解な“影”を見つけたバードたち。死の法則を見つけ、死から逃れる手立てを探し出すことはできるのでしょうか。

予告編はこちら。

写真を燃やして廃棄しようとすると、写真が燃えるのと同じように友人の腕が燃えてしまうシーンが。写真を処分してもダメなどころか、下手なやり方をすると更に悲惨な死に方をしそうですね。

本作は、リブート版『チャイルド・プレイ』のラース・クレヴバーグ監督が、自身の同名短編『POLAROID』を映画化した長編デビュー作。製作には『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』やハリウッド版『リング』シリーズのロイ・リーが名を連ねています。

日本公開はクレヴバーグ監督による『チャイルド・プレイ』と同日なので、死のカメラと殺戮人形をハシゴするのもいいかもですよ。

■作品概要

『ポラロイド』
7/19(金) ヒューマントラストシネマ有楽町、渋谷シネクイント 他全国順次ロードショー

監督:ラース・クレヴバーグ
出演:キャサリン・プレスコット、グレイス・ザブリスキー、タイラー・ヤング、サマンサ・ローガン
原題:POLAROID/2017年/アメリカ/英語/88分/5.1CH/カラー/シネスコ/字幕翻訳:チオキ 真理
配給:ギャガ・プラス

公式サイト:gaga.ne.jp/polaroid

(C)2019 DPC SUB 1A1, LLC   

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

あわせて読みたい

ガジェット通信の記事をもっと見る 2019年5月25日の映画記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

映画ニュースアクセスランキング

映画ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。