月額2496円! クラフトブルワリー初のサブスクリプションサービス『BEER TO GO』が6月17日より登場

月額2496円! クラフトブルワリー初のサブスクリプションサービス『BEER TO GO』が6月17日より登場

平日1日1杯まで、最大17種類の中からお好きなビールが飲めるサブスクリプションサービス『CLUB BTG』がスプリングバレーブルワリー株式会社より6月17日から開始。

店舗はGinza Sony Park(銀座ソニーパーク)内のクラフトビール&デリスタンド『BEER TO GO by SPRING VALLEY BREWERY』。

月額2496円! クラフトブルワリー初のサブスクリプションサービス『BEER TO GO』が6月17日より登場

料金は月2496円。ビールは1杯500円なので、クラフトビールを月に5杯飲めばお得という内容。

月額2496円! クラフトブルワリー初のサブスクリプションサービス『BEER TO GO』が6月17日より登場

『BEER TO GO by SPRING VALLEY BREWERY』は、カウンターで購入した商品をGinza Sony Park内の共有スペースで楽しむことができるスタイルの店舗。サブスクリプションサービス『CLUB BTG』は月額制で、平日限定で1日1杯、好きなクラフトビールを選んで飲むことができます。

月額2496円! クラフトブルワリー初のサブスクリプションサービス『BEER TO GO』が6月17日より登場

この日のクラフトビールメニューには、スプリングバレーブルワリーのフラグシップクラフトビール『496』や、のフラグシップクラフトビール『496』や、限定のブルックリンサマーエール、金しゃち名古屋赤みそラガーといった珍しいものも。充実のライナップです。

月額2496円! クラフトブルワリー初のサブスクリプションサービス『BEER TO GO』が6月17日より登場
月額2496円! クラフトブルワリー初のサブスクリプションサービス『BEER TO GO』が6月17日より登場

使い方は、アプリ『favy』で購入申し込み、会員登録ページを店頭で表示するといったシステム。登録は最短1分ほどなのだとか。

月額2496円! クラフトブルワリー初のサブスクリプションサービス『BEER TO GO』が6月17日より登場

ビール容器はクラフトビールの“香り”と“のどごし”を堪能できる『BEER TO GO by SPRING VALLEY BREWERY』専用に開発されたという広口ふたをつけたカップが使用。


あわせて読みたい

ガジェット通信の記事をもっと見る 2019年6月15日のグルメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

グルメニュースアクセスランキング

グルメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。