『カリコレ2019』で上映のホラー・スリラー系映画まとめ 『死霊のしたたり』など“死霊”だらけな名作リバイバルも[ホラー通信]

『カリコレ2019』で上映のホラー・スリラー系映画まとめ 『死霊のしたたり』など“死霊”だらけな名作リバイバルも[ホラー通信]

新宿シネマカリテで行われる、最新作・旧作・未公開作を上映する映画祭『カリコレ2019』が7月より4週間開催。

解禁となった全ラインナップより、第一弾の解禁で発表済みの作品と併せたホラー・スリラー系映画のまとめをお送りしますよ。

名作のリバイバル上映は、『死霊のえじき』『死霊のしたたり』『死霊の罠』『死霊の罠2 ヒデキ』と“死霊”だらけなタイトルがずらり揃い踏み。『死霊の罠』『死霊の罠2 ヒデキ』上映時には別冊映画秘宝編集長 田野辺尚人さん、怪獣造形のスペシャリスト若狭新一さん、映画ライター山崎圭司さんによるトークイベントも実施されます。

新作は、孤独な少女が鏡の中の“邪悪な自分”と入れ替わり惨劇を巻き起こす『ガール・イン・ザ・ミラー』、行方不明の息子が別人になって帰ってくるというミステリアス・ホラー『ホール・イン・ザ・グラウンド』、邦題が二度見必至、ゾンビ・パンデミックのなかで倦怠期夫婦がサバイバルする『ゾンビの中心で、愛を叫ぶ』、『アメリカン・サイコ』のメアリー・ハロン監督が、カルトの首領チャールズ・マンソンによって洗脳された女性実行犯たちを描く『チャーリー・セズ / マンソンの女たち』など。

各作品の上映回数は限られていますので、観たい作品を見つけて今のうちにスケジュールを立てておきましょうね。

■名作リバイバル
『カリコレ2019』で上映のホラー・スリラー系映画まとめ 『死霊のしたたり』など“死霊”だらけな名作リバイバルも[ホラー通信]

『死霊のえじき 』
原題:DAY OF THE DEAD

今なお支持され続ける、ジョージ・A・ロメロ監督による伝説的ゾンビ映画。最新デジタル・リマスタリングされた美麗なニュー・マスター上映。


あわせて読みたい

ガジェット通信の記事をもっと見る 2019年6月16日の映画記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

映画ニュースアクセスランキング

映画ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。