【堀江貴文氏×久住英二医師】アフターピルも性教育も、まずはYouTuberから!(ナビタスクリニック)

【堀江貴文氏×久住英二医師】アフターピルも性教育も、まずはYouTuberから!(ナビタスクリニック)

今回は『ナビタスクリニック』ブログからご寄稿いただきました。

※元のタイトルは「-【堀江貴文氏×久住英二医師】アフターピルも性教育も、まずはYouTuberから!(後編)-」です。

■【堀江貴文氏×久住英二医師】アフターピルも性教育も、まずはYouTuberから!(ナビタスクリニック)
【堀江貴文氏×久住英二医師】アフターピルも性教育も、まずはYouTuberから!(ナビタスクリニック)

進まない緊急避妊薬の市販化――状況を打開するには?

■まとめ

・オンライン処方でもアフターピルの需要の多さを実感、しかし進まない市販化。女性自身が“生き方”を決められない現状。

・中絶は年間16.5万件。望まない妊娠を回避するために、まずアフターピルをもっと知ってもらいたい。

・性について話す文化も、適切な性教育もない日本。YouTuberの共感こそが突破口!?

※前編「HPVワクチン問題、2つのデマに翻弄される接種政策」『ナビタスクリニック』
https://navitasclinic.jp/archives/blog/2871

※中編「HPVワクチン“被害者”の真実と、積極勧奨再開への道とは?」『ナビタスクリニック』
https://navitasclinic.jp/archives/blog/2888

※後編「アフターピルも性教育も、まずはYouTuberから!」『ナビタスクリニック』
https://navitasclinic.jp/archives/blog/2917

■アフターピルの市販化を妨げているのは誰?

ナビタスクリニックでは、昨年9月からアフターピル(緊急避妊薬)のオンライン診療を開始しています。今までに200人以上がオンラインで処方を受けています。実際に来院されての処方はさらに多く、数百件に上りますね。それだけアフターピルの需要がある、という実感です。


あわせて読みたい

堀江貴文のプロフィールを見る
ガジェット通信の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「堀江貴文 + Instagram」のおすすめ記事

「堀江貴文 + Instagram」のおすすめ記事をもっと見る

「堀江貴文 + 多動力」のおすすめ記事

「堀江貴文 + 多動力」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「落合陽一」のニュース

次に読みたい関連記事「落合陽一」のニュースをもっと見る

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年6月21日の社会記事

キーワード一覧

  1. 堀江貴文 Instagram
  2. 堀江貴文 twitter
  3. 堀江貴文 ロケット

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。