『リトル・マーメイド』アニメーターが語る「大切なのはストーリーとキャラクター。『スパイダーバース 』も技術面以上にお話に惹かれたよ」

『リトル・マーメイド』アニメーターが語る「大切なのはストーリーとキャラクター。『スパイダーバース 』も技術面以上にお話に惹かれたよ」

好奇心いっぱいでチャーミングなプリンセス「アリエル」と、海の仲間たちが贈る珠玉のミュージカル・ファンタジー『リトル・マーメイド』。今年で劇場公開から30周年を迎えた本作のMovieNEXと4K UHDが、 6月19日に発売となります。

あの仲間たちと最高の音楽に高画質、高音質でいつでも会えるなんて嬉しい限りですよね!本作の監督を務めたロン・クレメンツさん(共同監督ジョン・マスカー)と、アニメーターのマーク・ヘンさんのインタビューが到着しました。

【前編】『リトル・マーメイド』監督&アニメーターに聞く「プレッシャーはかなりのもの」「アリエルは昔と今のディズニープリンセスの“境界線”」
https://getnews.jp/archives/2168802

–『リトル・マーメイド』が不朽の名作であり続ける理由は何だと思いますか?

ロン・クレメンツ:全ての映画が長年愛されるわけではないけど、『リトル・マーメイド』はどこか時を超越しているよね。世界は変化していて、人々も変化している。どんな良い映画も、核となる部分はストーリーとキャラクターなんだ。キャラクターを好きになりたいし、ストーリーに引き込まれたい。ある意味そういったことをアニメーション映画でやる場合、キャラクターたちを一から作りださないといけない。そして彼らの魅力を信じないといけないんだ。完全な作り物だから、実写映画でやるよりも大変だし難しいけどね。あとは、全ての映画がミュージカルではないけど、音楽は助けになるよ。だってもし音楽を気に入ったら、その音楽を聴き続けるでしょう?何度も見て、何が起きているか知りながらも楽しめるから、ミュージカルは素晴らしいと思うよ。


あわせて読みたい

気になるキーワード

ガジェット通信の記事をもっと見る 2019年6月20日の映画記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「トイ・ストーリー」のニュース

次に読みたい関連記事「トイ・ストーリー」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ライオンキング」のニュース

次に読みたい関連記事「ライオンキング」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ロード・オブ・ザ・リング」のニュース

次に読みたい関連記事「ロード・オブ・ザ・リング」のニュースをもっと見る

新着トピックス

映画ニュースアクセスランキング

映画ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。