教材と呼ぶにはホビー感が圧倒的なDJIの地上走行ロボット『RoboMaster S1』 その楽しさを体験してきた

教材と呼ぶにはホビー感が圧倒的なDJIの地上走行ロボット『RoboMaster S1』その楽しさを体験してきた

DJIが6月12日に発売した教育用の地上走行ロボット『RoboMaster S1』は、ロボティクスとプログラミングを学び、ゲームや対戦が楽しめる組み立て式のロボットキット。6月26日に開催されたプレス向けの製品説明会と体験会に参加してきたので、レポートをお届けします。

教材と呼ぶにはホビー感が圧倒的なDJIの地上走行ロボット『RoboMaster S1』その楽しさを体験してきた
教材と呼ぶにはホビー感が圧倒的なDJIの地上走行ロボット『RoboMaster S1』その楽しさを体験してきた

『RoboMaster S1』は、46個のプログラミング可能なコンポーネントを組み立てて完成させるロボットキット。

教材と呼ぶにはホビー感が圧倒的なDJIの地上走行ロボット『RoboMaster S1』その楽しさを体験してきた
教材と呼ぶにはホビー感が圧倒的なDJIの地上走行ロボット『RoboMaster S1』その楽しさを体験してきた

この日ゲスト登壇したタレントでソフトウェアエンジニアの池澤あやかさんは、組み立てに2時間程度かかったとのこと。

教材と呼ぶにはホビー感が圧倒的なDJIの地上走行ロボット『RoboMaster S1』その楽しさを体験してきた
教材と呼ぶにはホビー感が圧倒的なDJIの地上走行ロボット『RoboMaster S1』その楽しさを体験してきた

完成したキットは、プログラミング知識がないユーザーでも、チュートリアルや学習カリキュラムで学ぶことによりプログラミングが可能に。iOS/Android/Windows用のアプリから、ビジュアルプログラミング言語のScratch 3.0でプログラミングでき、Pythonによるプログラミングにも対応します。

教材と呼ぶにはホビー感が圧倒的なDJIの地上走行ロボット『RoboMaster S1』その楽しさを体験してきた
教材と呼ぶにはホビー感が圧倒的なDJIの地上走行ロボット『RoboMaster S1』その楽しさを体験してきた

池澤さんは、カメラで数字が書かれたマーカーを読み取って、「1ならピンク色に光って回転する」「2ならマーカーを中心に走る」「3ならマーカーに追従する」「4なら写真を撮る」など、数字に割り当てられた動作をする自作プログラムを実演。

教材と呼ぶにはホビー感が圧倒的なDJIの地上走行ロボット『RoboMaster S1』その楽しさを体験してきた
教材と呼ぶにはホビー感が圧倒的なDJIの地上走行ロボット『RoboMaster S1』その楽しさを体験してきた

このほか、COMPASS ミライ教育部部長の木川俊哉氏が、中高生を対象に実施した自動運転のプログラミングを学ぶワークショップの事例、武蔵野大学付属千代田高等学院教諭のラムジー・ラムジー氏が高校教育への活用の展望をそれぞれ発表しました。


あわせて読みたい

ガジェット通信の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「3Dプリンタ」のニュース

次に読みたい関連記事「3Dプリンタ」のニュースをもっと見る

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年7月2日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。