『Twitter』に善意の力が集結 この服しか着れないという自閉症の子のためにブランドまで協力を申し出る

『Twitter』に善意の力が集結 この服しか着れないという自閉症の子のためにブランドまで協力を申し出る

あるイギリス人女性が、友人の娘さんのために『Twitter』で協力を呼びかけたところ、各所から善意による申し出が相次ぐ事態となっています。

https://twitter.com/deborahprice1/status/1147450200711151616
事の発端は、デボラ・プライスさんという女性によるこちらのツイート。British Boxersというイギリスのオンラインショップのマーチャンダイザーをしている彼女が、「友人の自閉症の娘さんはこの服しか着ません。誤解しないでください。時に人というものは、特定の事に対処出来なかったりします。お聞きしたいのは、”ネクスト(Next)”が3年前に販売した11才向けのサイズの(画像と同じ)服を持っている人はいませんか?ということです。お持ちの方がいれば、買わせていただけませんか?」と『Twitter』で呼びかけます。

すると、瞬く間にあちこちから善意の声が届く事態に。

・ドレスそのものは持ってないけど、生地があれば似たようなドレスを仕立てるわよ
・12才の娘が12才用のサイズの同じ服を持ってるわよ。送り先の住所を教えてくれたらすぐに郵送するわ
・e-bayで同じ服を2着見つけたよ。サイズが違うので直しが必要だけど。

https://twitter.com/nextofficial/status/1147540270789083137
ついには、この服を販売したブランドのネクストから、「デボラさん、こんにちわ。当社ではこの服の取り扱いをやめましたが、あなたの友人の娘さんのために、この服を入手できるようお手伝いしたいと思います。保証はできませんが、製造元に連絡してもう数着生産できないか確認してみます」とのツイートが。


あわせて読みたい

ガジェット通信の記事をもっと見る 2019年7月16日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。