本から特注ウクレレまで大ヒット! 話題のYouTubeチャンネル「ガズレレ」って何だ!?

本から特注ウクレレまで大ヒット! 話題のYouTubeチャンネル「ガズレレ」って何だ!?
拡大する(全5枚)

近年、年配の方から主婦や子供まで、ウクレレを始める人が増えていますが、その人気に一役買っている“ガズレレ”というYouTubeチャンネル(https://www.youtube.com/user/makogazz69/)をご存知でしょうか?

登録者数約6万人を誇る、楽器系のものではかなりの視聴者数を誇る人気チャンネルであり、動画に連動した歌本や教則本も異例のヒットを記録中。ウクレレ業界に旋風を巻き起こしていると言っても過言ではありません。今回はイベントの運営からウクレレの販売まで、動画配信にとどまらず幅広い活動を展開している“ガズレレ”の実像に迫るべく、主宰者のガズさんにインタビューしてみました。

■音楽は聴く時代から“やる”時代へ

——もともとはパンク系のバンドをやっていたとお聞きしました。

ガズ そうなんです。モンキーパイレーツという激しいバンドでボーカル/ギターをやっていました。メジャーでお世話になったり、2001年ごろにはロサンゼルスに1か月くらいツアーに行ったりもしました。自分のバンドのほかにもギターや楽曲提供などでさまざまなバンドやプロジェクトに参加させていただいていましたし、THE STAR CLUBという日本のレジェンド・パンク・バンドでギターを弾いていた時期もあるんですよ。

——そこから、どのようにしてウクレレYouTuberに?

ガズ 自分のバンドでCDを出したら自動的に売れていくものだと思っていましたが、実際はそこからがスタートだったんですよね。なかなか思うようにいかないとバンド活動もしんどくなって、一時はサラリーマンとして働いていたこともあったんですよ。でも、なんだかんだで再び音楽活動を始めたころに突然、急性骨髄性白血病になってしまったんです。その後、何年も入院する、壮絶な闘病生活が始まりました。本当にツラくて、「もうダメかも」って考えたことも何度もありましたよ。そんなとき、音楽にすごく救われたんです。しんどいときも頭のなかで音楽を鳴らせば乗り越えることができた。幸いにもドナー様に出会えて、骨髄移植して、なんとか退院できましたけど、外の世界に出てみたら気がついたことがあったんです。「あれ? みんな音楽を聴いてるけど“やってない”じゃん。みんな、もっと音楽をやったらいいのにな」って。


この記事の画像

「本から特注ウクレレまで大ヒット! 話題のYouTubeチャンネル「ガズレレ」って何だ!?」の画像1 「本から特注ウクレレまで大ヒット! 話題のYouTubeチャンネル「ガズレレ」って何だ!?」の画像2 「本から特注ウクレレまで大ヒット! 話題のYouTubeチャンネル「ガズレレ」って何だ!?」の画像3 「本から特注ウクレレまで大ヒット! 話題のYouTubeチャンネル「ガズレレ」って何だ!?」の画像4
「本から特注ウクレレまで大ヒット! 話題のYouTubeチャンネル「ガズレレ」って何だ!?」の画像5
編集部おすすめ

当時の記事を読む

ガジェット通信の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク