かきこめ! 肉と米をかきこめ! 吉野家史上初 サーロインを使った「特撰 すきやき重」メチャ美味い

かきこめ! 肉と米をかきこめ! 吉野家史上初 サーロインを使った「特撰 すきやき重」メチャ美味い

創業120周年を迎えた吉野家が史上初となる限定メニューを発表しました。

その名も「特撰 すきやき重」。この特撰 すきやき重は牛肉サーロインの部位を使用した、これまでにない最高級牛肉商品です。

かきこめ! 肉と米をかきこめ! 吉野家史上初 サーロインを使った「特撰 すきやき重」メチャ美味い
■1200店舗すべてで食べられる

今回のすきやき重は完成までに1年以上を費やした力作。実は吉野家はこれまでにも“高級メニュー”として国産和牛の肩ロースを使った「牛重」を発表したことがあります。しかし「牛重」は永田町国会議事堂内と羽田空港ターミナル店の2店舗のみ。

120周年の感謝を込めた記念メニューは、多くの店舗で多くの人が食べられるよう、食材調達とオペレーションに尽力したそう。その結果、サーロインを用いた煮るタイプのすきやきメニューとなったそうです。

かきこめ! 肉と米をかきこめ! 吉野家史上初 サーロインを使った「特撰 すきやき重」メチャ美味い
■肉が美味い、タレが美味い、米が美味い

肉の柔らかさや味わい、食べ応えを考慮し0.1mm単位で試作を繰り返した結果、スライス厚は1.8mmに落ち着いたとのこと。肉の量は120g。牛丼は肉と玉ねぎですが、今回のすきやき重は肉だけで120gあるため、ボリューム感も高いです。

かきこめ! 肉と米をかきこめ! 吉野家史上初 サーロインを使った「特撰 すきやき重」メチャ美味い

出来上がったすきやき重はみそ汁、玉子、お漬物がセット。今回は贅沢に卵黄を乗せていただきます。

かきこめ! 肉と米をかきこめ! 吉野家史上初 サーロインを使った「特撰 すきやき重」メチャ美味い
かきこめ! 肉と米をかきこめ! 吉野家史上初 サーロインを使った「特撰 すきやき重」メチャ美味い

サーロインは肉の旨味が強いため、今回のメニューではタレの配合から見直したという吉野家。牛肉のしっかりとした風味と旨味のエキスが香ばしいタレとしっかりと絡み合います。ときおり混じる、くどくない脂も赤身とのコントラストを引き立てます。


あわせて読みたい

気になるキーワード

ガジェット通信の記事をもっと見る 2019年8月14日のグルメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「カルビ」のニュース

次に読みたい関連記事「カルビ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「牛肉」のニュース

次に読みたい関連記事「牛肉」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

グルメニュースアクセスランキング

グルメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら