希少! 赤身の美味さを追求した「愛媛あかね和牛」が東京上陸

希少! 赤身の美味さを追求した「愛媛あかね和牛」が東京上陸
■愛媛あかね和牛とは

登場したばかりの新ブランド牛「愛媛あかね和牛」を試食してきました。
あかね和牛は愛媛県産黒毛和牛をベースに飼育された品種なのですが、特筆すべきはその肉質。一般の和牛と比べて脂肪が10%少ないのですが、うまみ成分であるグルタミン酸の含有率は1.8倍となっています。

希少! 赤身の美味さを追求した「愛媛あかね和牛」が東京上陸

和牛としては珍しい脂肪を抑えたタイプの肉質のため、赤身の美味しさを中心に楽しむことができます。

登場したばかりでかなり希少なあかね和牛ですが、東京都内飲食店5店舗でいち早く味わうことができる模様。愛媛の地酒と共に紹介したいと思います。

希少! 赤身の美味さを追求した「愛媛あかね和牛」が東京上陸
■愛媛あかね和牛の藁焼き~今治野菜添え~
希少! 赤身の美味さを追求した「愛媛あかね和牛」が東京上陸

「これまではサシ重視だった」という和牛ですが、あかね和牛は愛媛特産のかんきつと亜麻仁油で育てられ、その肉質はヘルシーなバランス。
見とれるようなきれいな赤ですが、決して脂が少ないわけではありません。口に含むと、なるほど、多すぎない脂が赤身を味わうのに程よい量に保たれていることがわかります。

希少! 赤身の美味さを追求した「愛媛あかね和牛」が東京上陸

こちらのメニューは、みずみずしい肉を取り巻く 焦げたわらの香りもアクセント。
藻塩がしっかりと赤身の美味しさを引き立てていることを実感しながら、弾力のあるあかね和牛を噛みしめます。牛肉特有のクセや香りは無いので、赤身肉の持つ、ほんのりとした酸味の後から染み出る旨味をしっかりと感じることができます。

希少! 赤身の美味さを追求した「愛媛あかね和牛」が東京上陸
希少! 赤身の美味さを追求した「愛媛あかね和牛」が東京上陸

この藁焼き、スダチをかけるとまた性質が変わり、脂よりもさらに赤味を強く感じられます。また、かんきつを食べて育ったあかね和牛だからこそ、スダチとのマッチングも抜群。


あわせて読みたい

ガジェット通信の記事をもっと見る 2019年9月6日のグルメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

グルメニュースアクセスランキング

グルメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。