英ガーディアン紙の経営が黒字化 収入の56%をデジタルから 鍵となった会員制とは(小林恭子の英国メディア・ウオッチ)

英ガーディアン紙の経営が黒字化 収入の56%をデジタルから 鍵となった会員制とは(小林恭子の英国メディア・ウオッチ)

今回は小林恭子さんのブログ『小林恭子の英国メディア・ウオッチ 』からご寄稿いただきました。

■英ガーディアン紙の経営が黒字化 収入の56%をデジタルから 鍵となった会員制とは (小林恭子の英国メディア・ウオッチ)

「メディア展望」(新聞通信調査会発行)8月号掲載の筆者記事に補足しました。

「メディア展望」『新聞通信調査会』
https://www.chosakai.gr.jp/project/media/

***

 英国の左派系高級紙「ガーディアン」(月曜から土曜)と日曜紙「オブザーバー」を発行するガーディアン・ニュース&メディア社が長年の赤字を克服し、2018-19年度で80万ポンド(約1億円)の営業利益を計上した。親会社となるガーディアン・メディア・グループ(以下、「グループ」)が、8月上旬、19年3月決算で正式に発表した。

「Guardian broke even last year, parent company confirms」2019年8月7日『The Guardian』
https://www.theguardian.com/media/2019/aug/07/guardian-broke-even-last-year-parent-company-confirms

 グループの収入は2億2450万ポンド(約290億円)に達し、経営陣が3か年計画で目指していた損益分岐点に達した。鍵はデジタル収入と読者からの支援の増加であるという。


あわせて読みたい

ガジェット通信の記事をもっと見る 2019年9月11日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。