【ここは法廷だゼ!】首都圏連続不審死事件 木嶋佳苗の珍台詞集

【ここは法廷だゼ!】首都圏連続不審死事件 木嶋佳苗の珍台詞集
いわゆる首都圏連続不審死事件で3人の男性を練炭自殺に見せかけて殺害したなどの殺人罪などに問われ、4月13日、さいたま地裁で死刑判決が言い渡された木嶋佳苗被告(37)。弁護側が即日控訴しており、いずれは東京高裁で控訴審が開かれる事になる。一審ではその風貌、そして「テクニックよりも本来持っている機能が高い」などをはじめとする性的な発言が大いに注目を集めたが、性的な発言以外にも、彼女の人となりを知る上で注目すべき発言は多かった。今回、そんな隠された木嶋佳苗の珍ゼリフを紹介する。

「ホテルの中での出来事は一切お話ししたくありません」
解説:命を奪われる事のなかった詐欺被害者たち。彼らは木嶋被告とホテルに行っているが、いずれも木嶋被告から出された飲み物を飲んだ直後、意識喪失に陥っている。彼らとホテルで何があったのか問われると、木嶋被告は必ずこう返した。この台詞の登場回数は非常に多かった。しかし、話せない理由があるのだろうか……。

「始めて半年ぐらいで、総閲覧数が10万アクセスを超えましたので……。平成21年度には50万アクセスを越えました。沢山投稿すると、反応も一杯ありますのでとても楽しくて(以下続く)」
解説:木嶋被告が当時開設していた有名ブログ『かなえキッチン』について問われて。アクセス数の多さや、閲覧者からの反応があったことなど、自慢げに話していた。

「50万円必要ですと答えました。いつもは100万円と答えていましたが、安藤さんは年金暮らしと聞いて、裕福そうでもないので、50万円程度だったら支援してくださるかと思って数字を出しました」

あわせて読みたい

ガジェット通信の記事をもっと見る 2012年6月5日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら