「ウィル・スミスの耳元で何かささやいていたよ」 ハリウッドの剛腕Pが天才監督の仕事に脱帽:『ジェミニマン』来日取材

       
「ウィル・スミスの耳元で何かささやいていたよ」 ハリウッドの剛腕Pが天才監督の仕事に脱帽:『ジェミニマン』来日取材

メン・イン・ブラック』シリーズや『アイ・アム・レジェンド』(07)、そしてまさかのメガヒット『アラジン』(19)でのジーニー役も記憶に新しいトップスター、ウィル・スミスが主演を務めた『ジェミニマン』が公開中だ。監督は『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』(13)などで2度のアカデミー賞監督賞受賞を誇る巨匠アン・リーで、製作を『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズや『アルマゲドン』(98)を手掛けたジェリー・ブラッカイマーが務め、ハリウッドを代表するヒットメーカー3名が初タッグを組み、驚異の映像で送る近未来アクションエンターテイメント超大作となっている。今回来日した映画の巨人たちに話を聞いた。

【関連動画】『ジェミニマン』本編映像(吹替版)

●同一人物が同時にフレームに入ると滑稽にもなりがちなところを、主演がウィル・スミスだからこそ成功したところはありますよね?

ブラッカイマー:この作品はウィルだけじゃないよ。隣にいるアン・リー監督の功績も大きいからね。もちろん、ウィルの存在あってだと思うよ。

アン・リー:もともとこの映画のアイデアそのものは何年も前からありましたが、主役を誰にするかで名前が上がっていた人たちは、昔から活躍していた大スターだちでした。キャリアがある程度、折り返し地点にいるような人で、その人の若い頃を登場させるということも大前提としてありました。当然アクション映画にもなるけれど、そこに哲学的な問いも投げかけられる人が理想的で、それで最終的にウィルになって、即断でしたね。


あわせて読みたい

ガジェット通信の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

映画ニュースアクセスランキング

映画ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年11月4日の映画記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。