【なぞなぞ霞ヶ関】政府にサイトのことをいろいろ質問してますます謎が深まる

【なぞなぞ霞ヶ関】政府にサイトのことをいろいろ質問してますます謎が深まる
いちブロガーから見て「なぜ?」と感じる、国会や官公庁の慣習や仕組みについて、政治家や官僚、メディアの中の人に聞いてみる『なぞなぞ霞ヶ関』。3回目は、官庁のウェブサイトの制作や運用をどうしているのか調べる……つもりでした。

ですが、調べ始めるとかなりやっかいだとすぐに気づかされました。まず、政府として運営しているサイトの数を確認すること自体からしてたいへん! 各省庁の広報担当数名に聞いても、「私どもでは把握しておりません」とか「後ほど調査してご連絡いたします」といったお返事。結局のところ、どうやら70以上のドメインがあるようですが、正確な数は分からずじまいでした。

また、サイトの制作の決定と、制作会社への発注―霞ヶ関用語では調達-では、部署が違っているケースが多いようです。例えば、『政府広報オンライン』(http://www.gov-online.go.jp/)の場合、CMや新聞広告と同じく政府広報室からの要望に対して官房長官(大臣)が決裁し、担当参事官名で入札公告をして制作会社によるコンベンションが行われる、というプロセスを経ているとのこと。

ただ、これもケースバイケースで、課や室レベルでサイトやページの制作が決まることも少なくないそうです。内閣府のサイトの下部には「行政刷新」や「男女共同参画」といったリンクがずらりと張ってあり、その多くが内閣府の「cao.go.jp」ドメインの下部に格納されているのですが、更新作業などの運営はもちろん、調達の段階で各担当部署が行っているのがほとんどだというお話でした。

あわせて読みたい

ガジェット通信の記事をもっと見る 2012年6月22日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら