ビンラディン暗殺を遂行した特殊部隊「ネイビーシールズ」 現役隊員“ローク少佐”にインタビュー

ビンラディン暗殺を遂行した特殊部隊「ネイビーシールズ」 現役隊員“ローク少佐”にインタビュー
皆さんは、「Navy SEALs(ネイビーシールズ)」を知っていますか? ネイビーシールズとは、米海軍0.5%の超エリート特殊部隊。任務は国家の最高機密に関わる極秘ミッションで、オサマ・ビンラディン暗殺を遂行した事で改めて全世界で注目を集めています。

そんな、ネイビーシールズの戦いを描き、全米ボックスオフィスで初登場1位を記録した映画が『ネイビーシールズ』。物語はフィクションながら、映画に登場するのは全て本物の兵器、戦術、戦闘機、そして現役のネイビーシールズ隊員という、リアル戦闘アクションムービーです。

「国家機密をバラしすぎだ」と米国国防総省(ペンタゴン)に政治家から抗議の声が届いたという本作が、いよいよ今週末より日本公開。現役の隊員であり、映画にも出演しているローク少佐が緊急来日し、取材に応じました。

ローク少佐(劇中ではローク大尉)は、カリフォルニア出身の38歳。1999年よりネイビーシールズに任務をスタートし、数々の賞、勲章を受賞しています。

――『ネイビーシールズ』は、本物の兵器、戦術だけではなく、現役のシールズ隊員が出演するという衝撃的な内容ですが、最初に企画を聞いた時にどう思われましたか?

ローク少佐:初めて企画を聞いた時、僕だけじゃなく全ての隊員が「NO!」と言いました。なぜなら、今までネイビーシールズの任務は秘密裏に行われてきた事ですから。けれど、2人の監督と過ごしているうちに信頼関係が出来てきて、監督達が撮りたいと思っているのはアクション映画では無くてネイビーシールズの真髄を描こうとしているのだなと分かり、「YES!」に変わりました。

あわせて読みたい

ガジェット通信の記事をもっと見る 2012年6月22日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら