「ラジカセのデザイン! 増補改訂版」の著者、松崎順一さんがTBS「マツコの知らない世界」に出演!

「ラジカセのデザイン! 増補改訂版」の著者、松崎順一さんがTBS「マツコの知らない世界」に出演!
拡大する(全2枚)

立東舎より発売中の書籍「ラジカセのデザイン! 増補改訂版」の著者で、なんと5万本のカセットテープを所有しているという松崎順一さんが、TBS「マツコの知らない世界」に12月10日ご出演!

内容は「ブーム再来!オシャレに進化!カセットテープの世界」ということで、近年話題になっているカセットの魅力を掘り下げるようだ。

そもそも松崎さんは「家電蒐集家」を名乗り、ラジカセはもとよりさまざまなレトロ家電を集めまくっている奇特なお方。デザインアンダーグラウンドというお店を経営しており、修理したビンテージラジカセの販売なども行なっている。また、テレビなどへの家電提供や、エルメスを始めとする店舗装飾も行なうなど、まさに八面六臂の大活躍中の松崎さん。

「ラジカセのデザイン! 増補改訂版」の著者、松崎順一さんがTBS「マツコの知らない世界」に出演!

そんな松崎さんのコレクションの一部を撮影しまくったのが、世界初のラジカセビジュアルブックと言われている書籍「ラジカセのデザイン! 増補改訂版」。ラジカセの初号機AIWA TPR-101(カバーにフィーチャー!)、超巨大なHELIX HX-4635、多機能ラテカセSONY FX-300(ジャッカル!)などなど、「1つの筐体の中にいろいろな機能を盛り込む」という日本人ならではのサービス精神が遺憾なく発揮された各モデルは、見ているだけで楽しくなってきます。

デザインアンダーグラウンドでは、オリジナルのブランクテープを販売しているほか、「REBUILD TAPES」として、70年代から90年代にかけて発売された日本製のブランクカセットテープを再整備して販売するようなことも行なっている。


この記事の画像

「「ラジカセのデザイン! 増補改訂版」の著者、松崎順一さんがTBS「マツコの知らない世界」に出演!」の画像1 「「ラジカセのデザイン! 増補改訂版」の著者、松崎順一さんがTBS「マツコの知らない世界」に出演!」の画像2

当時の記事を読む

ガジェット通信の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月6日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。