窪塚洋介の文春批判に見る「ツイッターに向かない人」の特徴

窪塚洋介の文春批判に見る「ツイッターに向かない人」の特徴
俳優の窪塚洋介が週刊文春を「クソ」と批判しているのだと言う。2012年7月9日付の東京スポーツが「窪塚が危険な『沢尻擁護』」という記事で報じている。映画『ヘルタースケルター』(蜷川実花監督)で沢尻エリカと共演した窪塚が、文春に大麻疑惑を暴露された沢尻を擁護するようなツイートをしたのだ。

「へルタースケルター公開阻止したい勢力がもがきゃもがくほど宣伝になる。気づかないんかなぁ、そういうことって色々あるよね。大事な時間の無駄使い、ずーっと馬鹿な浅はか◎」

東スポに引用されているこの発言は、6月15日付で窪塚のアカウントである「@AMATORECORDZ」にツイートされた(すでに削除されている)。確かに、窪塚の、文春に対する敵意が上から目線かつ雑な言葉で語られている。筆者であれば、自分が書いたこんな文章が、ものすごいスピードで世の中に出回ると思っただけで、ゾッとしてしてしまうが……。

スクリーンやテレビで観る俳優としての窪塚は、ほかの俳優にはない雰囲気が漂っており、筆者は大好きである。しかし、プライベートでの発言には、ロクなものがないので残念だ。いずれにせよ、「沢尻の大麻使用疑惑を最初に報じた週刊文春を、自身のツイッターで『クソ』と批判していた」と書いておきながら、「クソ」発言の元ネタである窪塚のツイートが引用されていないのは、どうしてでしょう、東スポさん?

ところで、ツイッターをやらないほうがいいタイプの人がいる、と筆者は思う。第1に、感情的になりやすい人。他者のツイートや意見をガチで受け止めてしまうことが多く、ちょっとしたことで腹を立て、プチンと切れてしまう。第2は、さびしい人。ツイッターをやることで、なんとなく他者とのつながっていると思うのはいいが、つながりを求めすぎて過剰に依存してしまうタイプ。

あわせて読みたい

ガジェット通信の記事をもっと見る 2012年7月12日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら