インドのカップヌードルを食べてみたら激しくウマかったけどツッコミどころが多すぎて疲れた!

インドのカップヌードルを食べてみたら激しくウマかったけどツッコミどころが多すぎて疲れた!
拡大する(全9枚)

皆さんの大好きなカップヌードルは世界各国でも大人気! 実に世界85か国で販売され、カップ麺の世界総需要数の約2割をカップヌードルが占めているそうです。

その理由は日本でおなじみの味がそのまま販売されているのではなく、それぞれの国の食文化に合わせた商品が販売されているから。つまり世界各国のカップヌードルからはそれぞれの国の食文化を垣間見ることができるのです。スーツケースの中で場所をとることを除けば、カップヌードルは海外旅行で買うべき最高のお土産だといえるでしょう。

■お土産でインドのカップヌードルをいただいた
インドのカップヌードルを食べてみたら激しくウマかったけどツッコミどころが多すぎて疲れた!

さて、筆者のノジーマは先日インドのお土産として「ベジー マンチョー スパイシーベジタブル味」のカップヌードルをいただきました。僕はこれまでインドに行ったことがありませんから、こんなカップヌードルは食べたこともなければ見たことすらありません。

野菜がたっぷり入っているということは名前から想像できますが、「マンチョー」っていったいなんだ? なんとも怪しげな響き。インド料理に詳しい人ならわかるのかもしれませんが、たまにインドカレーを食べる程度の経験値しかない僕にはただただ怪しげな響きにしか思えません。

まあ考えていても仕方がないので、とりあえず食べてみることにしました……が! なんと食べる前からインドの洗礼を受けることになってしまいます。

インドのカップヌードルを食べてみたら激しくウマかったけどツッコミどころが多すぎて疲れた!

ビニールの包装を開けるためにカップをひっくり返すと、なにやらカップの底でクモらしき虫が死んでいるじゃないか。ビニールに穴は開いていなかったので、ほぼ確実にインドで混入した虫なのでしょう。味はウマいのかどうかということよりも、無事に食べられるのかどうかが心配になってきました。


この記事の画像

「インドのカップヌードルを食べてみたら激しくウマかったけどツッコミどころが多すぎて疲れた!」の画像1 「インドのカップヌードルを食べてみたら激しくウマかったけどツッコミどころが多すぎて疲れた!」の画像2 「インドのカップヌードルを食べてみたら激しくウマかったけどツッコミどころが多すぎて疲れた!」の画像3 「インドのカップヌードルを食べてみたら激しくウマかったけどツッコミどころが多すぎて疲れた!」の画像4
「インドのカップヌードルを食べてみたら激しくウマかったけどツッコミどころが多すぎて疲れた!」の画像5 「インドのカップヌードルを食べてみたら激しくウマかったけどツッコミどころが多すぎて疲れた!」の画像6 「インドのカップヌードルを食べてみたら激しくウマかったけどツッコミどころが多すぎて疲れた!」の画像7 「インドのカップヌードルを食べてみたら激しくウマかったけどツッコミどころが多すぎて疲れた!」の画像8
「インドのカップヌードルを食べてみたら激しくウマかったけどツッコミどころが多すぎて疲れた!」の画像9

当時の記事を読む

ガジェット通信の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月18日のグルメ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク